1. TOP
  2. 運気をあげる健康法
  3. パーキンソン病の原因が薬による腸内破壊と判明

パーキンソン病の原因が薬による腸内破壊と判明

 2019/11/27 運気をあげる健康法   2,538 Views

風水師の但馬檀です。私のところには、起業当初から難病や原因不明の疾患のご相談が来ていました。

それを専門に受け持っていたわけではないのですが、それでも毎月10セッションくらい、他所で改善しなかった難治性症状・難病や健康に関するセッションを行っています。

ところで、パーキンソン病の原因が抗生物質からきている、という記事が発表されました。

元記事はこちら。

https://www.news18.com/news/lifestyle/higher-antibiotics-use-may-raise-parkinsons-disease-risk-2397645.html

以前から、薬を使わないで病気を治しているお医者様たちの間では、言われていたことです。

ですので、代替医療などを行っているところへ相談すると、まず今飲んでいる薬をやめるようにいわれます。

そして腸内環境の改善や、体内に残ってしまっていると思われる薬や添加物などの化学薬品を排出するような食生活を指導されます。

子供のころから抗生物質を飲み続けていると、精神疾患にもかかりやすいそうです。

ある程度のウィルスや最近は自己免疫で対応できるように体はできていますから、簡単に抗生物質で対処してしまう事により体の持っている本来の機能がおかしくなってしまう、という事なのでしょう。

腸内環境かえたいあなたはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ウンキが詰まっているときは、ココが詰まっています。

  • コロナが蔓延している今、私たちに出来る事

  • 1回目の施術で、出なくなったそうです。

  • メニエール病の症状が出なくなり、薬を飲まなくなりました。というご報告をいただきました

  • 病気になったらどうしようと思っている方がどうすればよいか、という事。

  • 瞑想用の音楽