1. TOP
  2. いろいろ
  3. 難題解決のパワースポット伊佐爾波神社

難題解決のパワースポット伊佐爾波神社

 2022/06/18 いろいろ   202 Views

難題解決のパワースポット伊佐爾波神社

風水師の但馬壇です。松山にある伊佐爾波神社へ行きました。

風水的にも龍穴パワースポットが幾つもありそうだし、一度は行ってみたかった松山。

今年に入り色々な史跡の情報が入ってきました。

そして、なんだかんだで松山へ。

たまたま契約していた宿が道後温泉近くと言う事で、道後温泉駅へ降り立ったのですが、その途端目についたのが、この伊佐爾波神社。

どえりゃあ階段。

この日の朝は珍しく喘息の発作が数ヶ月ぶりに起きてまして、歩くのも少し苦しい状況でした。

それが松山に入ったら楽になり、この神社の階段。

普通は諦めるところですが、今までの経験から、境内の階段は登れるんです。

ですので一気に昇り詰めました。

案の定楽勝でした。

上には朱塗りの本殿がお出迎えです。

伊佐爾波神社は天皇ばかりが祀られている神社です。

算學者が難問を解くたびに絵馬を奉納したという学問にも良い神社。

本殿の回廊にも絵馬がありますか、何しろ大きくて立派でした。

西郷隆盛の絵馬…らしいです。

西郷さんは昔から何気にご縁がありそうな人で、目に留まったので撮影。

敬天愛人 意味は…天の愛人…ではありません。

天を敬い人を愛すると言うことです。

学問をする目的として、西郷隆盛が掲げた言葉として有名だそう。

こちらには日本の数学である算學についての掲示もあります。

松山は、正岡子規や秋山兄弟をはじめとする優秀な頭脳が集った土地です。

実は風水の先生が長く松山に住んでいたのですが、彼もトリリンガルだし国内外で認められ、中国で発表などしている風水の研究者でもありました。

この土地に来てからより発展したかもしれません。

そうなると、エネルギー的には難しい問題に果敢に立ち向かう人達にご利益をもたらす神社という事かも。

革新を目指す人はお参りするとよさそうですね。

他力本願ではなく、自分が頑張って乗り越える意志のある方を応援してくれそうです。

というのもですね。

この神社登りきったタイミングで、今まさに困難に真正面から立ち向かっているお2人から、ほぼ同時にご連絡をいただきました。

お1人なんて、電話が「掛かってしまった」そうです。

この方達は今のチャレンジ、上手く行くに違いありません。

そして、これからちょっとハードル高いかなって挑戦をする方や難病を抱えている方、不倫や復縁三角関係など、人に言えない悩みを抱えている方は、是非こちらの神社にお参りしてください。

もちろん、自分で乗り切るという心持ちで向かう事が大切ですが、サポートしてくれるはずです。

難問解決のパワースポット伊佐爾波神社

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 彼とうまく行かない本当の理由について。

  • クオリティの高いものを提供している人たちの共通点。

  • 起業した時に持っているとよい名刺入れ

  • 天命ワークを行う事で、運を選ぶ体感レベルの精度があがっている話

  • メタトロン体験をしてきました。

  • 何事もうまくいく人の思考をこちらで公開します。