1. TOP
  2. く)神社・神様関係
  3. 服部天神宮:大阪府で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる服部天神宮

服部天神宮:大阪府で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる服部天神宮

 2018/09/19 く)神社・神様関係   777 Views

服部天神宮:大阪府で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる服部天神宮

病気・難治性の症状に良い神社

服部天神宮は、どんな病気に効果があるのか。

足の守護、足病平癒、病気平癒に効果がある服部天神宮

服部天神宮の由来は、日本に渡来した秦氏が、大和時代にこのあたりに住むようになり、少彦名命を祭るようになったのがはじまりといわれています。奈良時代に藤原魚名が大宰府へ左遷され赴く折にこの地で病に倒れ葬られ、のちの平安時代に菅原道真が大宰府へ左遷となり、この地で持病に苦しみ動けなくなったところ民にすすめられ、祠に平癒を祈願したところ、たちまちによくなり大宰府へたどり着けたといわれています。菅原道真がなくなったあと、合祀されたといわれています。その頃から服部天神宮と呼ばれるようになったといわれています。

服部天神宮で病気平癒の御祈願をする際に気を付けたい事。

鳥居をくぐり、参道を進み右手の菅原道真公のそばで清め、病気がすでに治った姿を思い浮かべながら心を込めて祈願しましょう。

服部天神宮で厄払い。

服部天神宮にあるお守りは、どんな種類があるか。

足の守護御守、足の肌守、健脚健康草履守、わらじ守、金のわらじ守、足の祈祷神札、足の守護祈願揃、草履、、健康長寿御守、病気平癒御守、などがあります。

服部天神宮の祭られている御祭神

服部天神宮の祭られている御祭神は、少彦名命(すくなひこなのみこと)、菅原道真公(すがわらみちざねこう)といわれています。境内社は豊中えびす神社(御祭神:蛭子大神)、初酉稲荷神社(御祭神:宇迦御魂神)、十二支稲荷(御祭神:宇迦御魂神)があります。

服部天神宮にある、おすすめパワーストーン。

菅原道真公像です。足を撫でる人が絶えないようです。足踏み石です。靴を脱いで本殿に向かって祈願しましょう。

服部天神宮に行ったら寄りたい、おすすめスィーツ・開運フード

服部天神宮に行ったら寄りたい、おすすめスィーツ・開運フードは、藍天です。

服部天神宮より徒歩5分ほどにあります。

服部天神宮の場所

服部天神宮の場所は、阪急電車宝塚本線服部天神駅から徒歩1分ほどにあります。

大阪府豊中市服部元町1-2-17

 

\ SNSでシェアしよう! /

但馬檀:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬檀:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 宗徳寺:京都府で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる宗徳寺 (粟嶋堂)

  • 全国の、不倫・復縁に効果のあったパワースポット報告

  • 下鴨神社(賀茂御祖神社):京都府で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる下鴨神社

  • 高徳院:神奈川県で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる高徳院

  • 少彦名神社 (大阪市):大阪府で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる少彦名神社

  • 桑津天神社:大阪府で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる桑津天神社