1. TOP
  2. 神社・神様関係
  3. 病気・難治性の症状に良い神社
  4. 觀音寺:徳島県で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる觀音寺

觀音寺:徳島県で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる觀音寺

 2024/01/16 病気・難治性の症状に良い神社 神社・神様関係   11,880 Views

觀音寺:徳島県で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる觀音寺

病気・難治性の症状に良いお寺

徳島県の観音寺には、多くの人々が病気や難治性の症状に効果があると信じ、参拝しています。以下に、徳島県観音寺で祈願される代表的な病気や症状をいくつか挙げます。

觀音寺は、どんな病気に効果があるのか。

徳島県の觀音寺は、病気の治癒に効果があるとされる御利益があるとされています。觀音寺には、聖観音菩薩が祀られており、信仰する人々からは「お大師さん」とも呼ばれています。以下に、徳島県觀音寺で祈願するとされる病気や症状をいくつか挙げます。

  1. 目の病気:聖観音菩薩は、視覚の守護神とされています。目の病気に効果があるとされ、眼精疲労や近視、遠視、白内障、緑内障などの治癒を祈る参拝客も多くいます。
  2. 女性特有の病気:聖観音菩薩は、慈悲の象徴とされています。女性特有の病気にも効果があるとされ、子宝安産、婦人病の治癒を祈る参拝客もいます。
  3. 精神疾患:聖観音菩薩は、慈悲の神として知られています。精神的な病気にも効果があるとされ、神経症、うつ病、不眠症、ストレスなどの治癒を祈る参拝客もいます。
  4. その他の病気:聖観音菩薩は、あらゆる病気に対しても、心身共に癒しを与えるとされています。がんや重い病気、怪我なども含め、多くの人々が觀音寺を訪れ、健康と平安を祈っています。

ただし、病気の治療には、医師の診断や適切な治療が必要です。徳島県觀音寺を参拝する場合も、信仰心をもって訪れ、医師の指示に従いながら祈願することが大切です。

病気平癒に効果がある觀音寺

徳島県の観音寺には、病気平癒のご利益があると信じられ、多くの参拝客が訪れています。観音寺は神仏習合の聖地であり、宗教施設です、医療行為の代替手段としてではなく各人の責任で祈願を行うようにしてください。

觀音寺の由来は、長宗我部氏により周囲の寺が焼かれ難を逃れ江戸時代に建てられ十一面観音が安置されたといわれています。

徳島県觀音寺で病気平癒の御祈願をする際に気を付けたい事。

門をくぐり本堂にて病気がすでに治った姿を思い浮かべながら心を込めて祈願しましょう。

徳島県の観音寺は、病気平癒や厄除けなどのご利益で知られたお寺です。御祈願をする際には、以下の点に気をつけると良いでしょう。

  1. 事前に予約をする:観音寺では、御祈願をする場合は事前に予約が必要な場合があります。事前にお問い合わせし、予約をしておくことをおすすめします。
  2. 衣服に注意する:お寺では、清潔な格好で参拝するように心がけましょう。また、膝が隠れる長めのスカートやパンツを着用し、肩を覆う衣服を着用することが望ましいです。
  3. 時間に余裕をもって訪れる:御祈願は、時間に余裕をもって訪れることをおすすめします。特に、混雑する時期や土日祝日は、待ち時間が発生することがあります。
  4. 御祈願の方法について理解する:御祈願の方法については、お寺のウェブサイトや案内板などで確認することができます。御祈願の方法について理解しておくことで、円滑な参拝ができます。
  5. マナーに気をつける:お寺では、静かな雰囲気を守ることが大切です。大声で話したり、騒がしい行動をすることは避けましょう。また、お寺のルールに従って行動するようにしましょう。

以上の点に注意して、徳島県の観音寺での病気平癒の御祈願を行うと良いでしょう。

觀音寺で厄払い。

  1. お参りの前に清める:厄払いをする前に、手や口を清めるための手水舎で手を洗い、口をすすぐなどして清めましょう。
  2. 御祈願の場所を探す:観音寺では、厄払いに関する御祈願が行われている場所がいくつかあります。お寺の案内板や職員に尋ねて、自分が行いたい御祈願の場所を探しましょう。
  3. 御祈願料を用意する:御祈願料は、厄払いの場合は数百円から数千円程度が一般的です。御祈願をする前に、御祈願料を用意しましょう。
  4. 御祈願の方法を確認する:御祈願の方法は、場所によって異なることがあります。お寺の案内板や職員に確認して、正しい方法で御祈願を行いましょう。
  5. 御祈願を行う:御祈願の方法に従って、手を合わせてお祈りをするなどして、厄払いを行いましょう。御祈願が終わったら、御祈願料を御祈願の場所に置いて、お辞儀をして終了です。

観音寺では、厄払いだけでなく、病気平癒や安産祈願などの御祈願も行われています。厄払い以外の御祈願の方法についても、お寺の案内板や職員に尋ねて確認することができます。

觀音寺にあるお守りは、どんな種類があるか。

  1. 縁結びのお守り:縁結びのお守りは、良縁や結婚成就を願う人に人気があります。また健康運との縁を結んでいただくという意味でお持ちになられるのも良いでしょう。
  2. 守り本尊のお守り:ご自身を守ってもらうという意味で病気から守ってもらうお守りとも言えますね。観音寺の本尊である薬師如来や聖観音菩薩のお守りがあります。守り本尊のお守りは、健康や家族の安全などを祈る人に人気があります。
  3. 開運招福のお守り:開運招福のお守りは、幸運を呼び込むためのお守りで、仕事や勉強の成果を祈る人に人気があります。金運や恋愛運などの願いを込めたお守りもあります。
  4. 縁起物のお守り:徳島県の観音寺では、お守りに縁起物を取り入れたものもあります。たとえば、赤いサルや黒い牛の形をしたお守りは、商売繁盛を祈る人に人気があります。

以上のように、観音寺のお守りには様々な種類があります。お守りの価格や種類は、季節や需要によって異なる場合があるため、お寺で確認することをおすすめします。

觀音寺の祭られている御本尊

觀音寺の祭られている御本尊は、十一面聖観音菩薩です。千手観音の一つで、八臂を持ち、慈悲深い表情をしています。この菩薩は、眼病や耳病、不妊症などの病気や、災難から身を守るとされています。また、商売繁盛や交通安全、学業成就などにもご利益があるとされています。

薬師如来は、病気や災難を除き、人々を救済する如来として信仰されています。薬師如来は、左手に宝剣を持ち、右手に宝瓶を持っています。この宝瓶には、病を治す薬が入っているとされています。

徳島県の観音寺は、「聖観音菩薩」と「薬師如来」の二つの本尊を祀っているため、多くの参拝者から信仰を集めています。

十一面観音の御開帳は12年に一度といわれています。

觀音寺にある、おすすめパワーストーン。

徳島県の観音寺には、パワーストーンを扱うお店があります。以下に、おすすめのパワーストーンをいくつか紹介します。

  1. 翡翠(ひすい):健康運や金運を高めるとされる石です。身につけると、エネルギーを整える効果があり、不安やストレスを緩和するとも言われています。
  2. 水晶(すいしょう):パワーストーンの中でも代表的な石で、様々な効果が期待されています。身につけると、気持ちを安定させ、クリアな思考を促す効果があるとされています。
  3. アメジスト:アルコール依存症やストレス、不安を和らげる効果が期待されている石です。また、集中力や直感力を高める効果もあるとされています。
  4. ローズクォーツ:愛情運や人間関係を良好にする効果が期待されている石です。身につけると、心を穏やかにし、自信や魅力を引き出す効果もあるとされています。

以上のように、徳島県の観音寺で扱われているパワーストーンには、それぞれ様々な効果が期待されています。ただし、パワーストーンは効果が保証されたものではないため、あくまでも参考程度に考えていただくことをおすすめします。

 

觀音寺に行ったら寄りたい、おすすめスィーツ・開運フード

徳島県の観音寺周辺には、美味しいスイーツや開運フードを楽しめるお店があります。以下に、おすすめの店舗とメニューをいくつか紹介します。

  1. 「そらまめ堂」:徳島県の特産品であるそらまめを使った和菓子が人気です。特に、「觀音寺そらまめ大福」は、觀音寺の御朱印帳をイメージしたパッケージで、お土産にもぴったりです。
  2. 「菓子工房つきいち」:こちらでは、徳島県の名産品である阿波のみかんを使ったスイーツが楽しめます。中でも、「みかんショコラ」と「みかん大福」はおすすめです。
  3. 「カフェ カンノン」:観音寺の門前町にあるカフェで、徳島県の地元食材を使ったメニューが豊富です。中でも、「ぶっかけうどん」は、夏場には開運効果があるとされています。
  4. 「おはぎ処 むらたや」:徳島県の伝統的な和菓子であるおはぎを中心に、季節限定のスイーツも楽しめます。おすすめは、「黒豆おはぎ」と「さつまいもおはぎ」です。

以上のように、徳島県の観音寺周辺には、美味しいスイーツや開運フードを楽しめるお店がたくさんあります。観光の途中で立ち寄って、地元の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

觀音寺の場所

觀音寺の場所は、JR徳島線府中駅から車で約6分ほどにあります。

徳島県徳島市国府町観音寺49-2

 

Originally posted on 2018年10月8日 @ 9:50 PM

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 諏訪大社上社本宮:長野県で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる諏訪大社上社本宮

  • 能登一ノ宮、氣多大社「入らずの森」

  • 気多大社:石川県で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる気多大社

  • 粟嶋神社:熊本県で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる粟嶋神社

  • ネットワークビジネスや新興宗教が嫌われるのはなぜか?という事について心理的側面から書いてみます。

  • お守りは友人からもらってよいのでしょうか?という質問をいただきました。