1. TOP
  2. いろいろ
  3. 体臭考

体臭考

風水師の但馬檀です。

最近、難病治療に関する体内の浄化を行うことで、ある困りごとが起きています。

人の体臭や場所の匂いが、気になる。

何かといえば他の方の体調によっての体臭が気になるのです。

もともと、私の家はフクロウを飼っていますので、獣臭は自分がしていると思われます。

餌も生肉ですしね。

思われるというのは、匂いというのは脳が慣れると感じなくなるからです。

海外旅行へいって、空港に降り立つとその国の匂いがするのは、そういうところです。在住者にはわかりません。

アメリカなどでもその国の臭いがするものです。しかし、すぐに鼻が慣れて感じなくなります。

加齢臭

よく言われるのが、中年以降の男性に多い加齢臭というやつです。

すえたような?匂い、というか、すえたってなんでしょう。

糖化臭

甘だるい匂いです。女性は甘い臭いがする、なんて言いますが、糖を取りすぎると体から甘い匂いがします。

一時家族でおりまして、トイレに入ると誰が入ったかすぐわかるほどでした。

私も、最近寒くなり、暫く着ていなかった服を着るとこの、糖化臭がしました。以前香水をつけている友人に服を貸したところ、何度洗っても臭いが取れなくなり、捨てるしか無くなった事があります。

それと同じレベルで染みつくようです。

獣臭

食べ物が消化し切れておらず、胃腸に長時間たまるとする匂いになるのでしょうか?

正確には、少し説明を入れなければならないように思いますが、まぁ万病の元となります。

たまに、霊的に獣霊がつくと、似たような獣臭がつきます。この場合、相手が油断した状態でこちらを意識されると、特に匂う?ように思います。

ケミカル臭

合成香料などの匂いです。よく、臭い消しなんて名目で使われているものですが、身体が健康に良いものを選び始めると、本能的にこのケミカル臭に危険を感じてきます。

息苦しくなったり臭くなってきたりします。

また、添加物を沢山食べている人は、薬のような匂いがする事があります。

多くの場合、内臓の機能も低下していますから、食べ物の腐敗臭のようなものと合わさっています。エモイワレヌ匂いとなり、なかなか凄い事になります。

臭い考まとめ

つらつらと最近感じたことを書きましたが、臭いについて本人のいないところで語るって、要するに自分の事を棚にあげて話しているわけです。

人はほとんど何かしらの体臭をもっていますからね。

とは言え「臭い」と、露骨に言っても伝わらない。なにせ感じないですから。

ガン臭もあるそうですが、症状でてないガンの人に、いくらガンだと言っても怒るだけです。

ではどうすれば良いのか?

しない事でのリスクも合わせ、そうならない方法を教えれば良いのです。

それでもやらないのは、その人の選択です。

Originally posted on 2019年12月9日 @ 8:37 AM

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 共振という、心の仕組みについて

  • 【但馬の独り言】この世は愛で溢れている、という話にお付き合いください。

  • 【腰痛改善事例】急激な悪化をたどる腰痛が、5週間で改善するまで。

  • 発達障害について考えてみる

  • 運を拓くための、簡単な思考チェック

  • 地域の活性化のために、有料広告を出しませんか?という話