1. TOP
  2. く)神社・神様関係
  3. ご先祖供養の大切さ

ご先祖供養の大切さ

 2021/08/16 く)神社・神様関係 ご先祖様に関するお話   306 Views

風水師の但馬檀です。

ご先祖供養ほぼ日で進めさせていただいております。

お守りについては、全員分送らせていただきました。

またご先祖特別供養も行わせていただきました。

現在はお盆特別セッションにお申し込みいただいた皆様の分と、セッションをお申し込みの方についても併せてご先祖様特別供養を行わせていただいております。

ほぼ日っていうのは、ほぼ毎日って言うことなんですけれども、私が早く出かけなければいけない日などは、できないこともありますのでほぼ日と言うことになっております。

それで、今までもご先祖様ヒーリングについては、ご継続のセッションをされてる方は違う方法でさせていただいてまして。

やはり良い流れを掴めておりました。

ただちょっと機械頼りだったのですね。

今回は私が直接行ってますが、かなり違いますね。

ご相談者様も、色々気づきがあったそうです。

私も日を追うごとに色々と気づきのレベルが上がっているのを感じます。

ご先祖供養あなどるべきからず。

そして、この方法なら、ご事情でお参りに行けない方も御供養できます。

今回も、ご実家を気遣って帰省していない方などもいらっしゃいました。

すごい進展してます。

祈りというものは、行う人で全く違うものになってしまうのですね。

過去にも住職様の交代するタイミングで家運が一気にへ落ちてしまったような方のお話なども聞いております。

逆に一気に上がっていく方もいらっしゃいます。

最近でも脱落者が多いと言われるような荒行を何度も達成されるような方がいらっしゃいます。

こういう方のお話を聞いてますと、もう小学生の頃から、どうやったら人が幸せに暮らせるのだろうとか、そんなことばかり考えていたそうです。

一時おねえ法師と言うことで、人気になった大阿闍梨様さんも、中学の頃には、校長先生の席の隣に机を用意してもらって、他の生徒さん他の相談に乗っていたそうです。

もう生まれつきにやることが決まっていた方たちなんだろうなぁなんて思いますが、それだけ、祈りを上げる人の心を持ちというのが、大事なのだと言う事だと思います。

私は、不思議なことに、2度目の主婦の時から祈りを毎日捧げて生きていきたいなんて思うようになりました。

ちょうど、神社の裏山に開拓された家に住んでいたんですね。

それでいちどだけそのお宮に行ったことがあるのですが、それ以来霊感が強くなってしまったかなぁと言うところがあります。

実際はそれより少し前なんですけどね、さらにその場所で強くなりました。

おかげで関心ののない夫からは、嫌な目で見られたものです。

でも仕方ないですよね。

災害の夢を見て起きて、テレビをつけたら全く同じ光景がテレビに映っているなんてことがあれば、どうしたものかと思ってしまうものです。

ところでご先祖供養といっても普通はお墓ですとかお仏壇に手を合わせたりお坊さんにその場でお経ををあげてもらうんですが。

うちはそうではないです。

何故かと言えば、お墓に入ることができなかった血縁者の供養というのが必要になってくるからです。

これは過去帳などを見ても出ていない場合もあります。

例えば亡くなった夫の先祖というのは、九州ではとても有力な藩の息子さんだそう。

ただ、次男さんだったんですね。

そうしますと、まぁ自分の生まれた場所と言うのは長男がつくことが決まっていますので、通常ですと下町のほうに、養子に出されてしまったり下手をすれば浪人として暮らすようなことになってしまいますね。

それが、夫の一族に関しては、自分より下の子供の出来なかった藩へ養子に出したと言う事だそうです。

そんな感じで、血筋と言うのは書物には記載されていない事実が存在する場合があります。

そういった部分までご供養をするというのが、うちでとり行っているものです。

まぁ自分のご先祖様に関してですか、何かこういう言い方はほんとに失礼なんですけれども、私にくっついてまわってるので、何かなぁと思ってたんですよ。

本家でもありませんから、ご先祖様のお墓を守ると言う事は実質出来ないんですよね。

でも私のほうに来てしまうんですが、このご供養を始めたらその理由がなんとなくわかってきました。

ある方が気になってまして、そしてその方の名前、たしかに記録には残ってないんです。不明となってます。

それでですね、毎日心残りのある方の分のご供養をさせていただくようにしたら、私の周りがだいぶ変わってきました。

なんていうのかな?

通りが良くなったと言うか、今自分が何をすればいいのかと言うことがとても明確になってきました。

一見これって、今の生活からかけ離れたような内容であることもあります。

ただ行動すると、絡まった糸がするすると解けていくように進みます。

母これでいいんだなぁと言うような感じで、心がどんどん楽になっていきます。

悩んでいる時って、目の前の物事が進んでいても不安で不安でしょうがなかったり、いつもと違う行動をとってしまったりしますよね。

そういうことがなくなってきます。

ありがたいなぁと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • がん封じ狸谷山不動院:京都府で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる狸谷山不動院

  • 空海がアルコール依存症の事を触れていたのでブログに書いてみます。「痛狂は酔わざるを笑い、酷睡は覚者を嘲る。」という言葉より

  • 金運と恋愛の神様、吉祥天と弁財天の違いくらい知っておこう。【龍穴パワースポット・神社】

  • 京都の山奥にある神社へ

  • 蛸薬師堂(永福寺):京都府で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる蛸薬師堂 (永福寺)

  • 大國魂神社:東京都で難病が治ったと噂の神社&お守り・パワーストーン。病気平癒ができる大國魂神社