1. TOP
  2. き)不思議なお話。
  3. 不邪見について

不邪見について

き)不思議なお話。 占い開運法   1,397 Views

不邪見について

風水師の但馬檀です。

先日の運を拓くセミナーでも触れた内容ですが、願いの引き寄せが遠のくものの一つとして、「不邪見」というものがあります。

不邪見

  • 不邪見(ふじゃけん, mithyā-dṛṣṭeḥ prativirati[2]) (善悪業報、輪廻等を否定する)誤った見解を持たない。

誤った見解を持たないという事は、ジャッジしない、という事ですね。

あるかどうかもわからないものを肯定しなくてもよいかもしれません。

しかし、否定することもできません。

私たちは輪廻転生して、この世に生れ落ちています。

これは、魂の法則として、行われていると思ったほうが間違いないと思います。

過去世というか、別次元の世界なのかもしれません。

見たこともないのに、否定することはできませんし、それどころか、そこを扱う事で問題が解決する。

だったら、それでよいじゃないのでしょうか?

問題なのは、過去世を扱っての、良くない商売であって、そのことではありません。

そして、ジャッジをすることで、その人にとって問題解決の可能性が狭くなってしまう、という事です。

あなたと、彼がうまくいかないのは、あなた自身の魂の問題ではなく、思い癖など、後天的なものが問題。

そして、それを信じるかどうかは、あなた自身の問題。

私たちは、同じ場所で全く違う次元の事を進めています。

 

\ SNSでシェアしよう! /

但馬壇:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬壇:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 人の成功体験を喜べない人がやるとよい、たった一つの事

  • お盆前のプチ神様講座

  • 世はグレートコンジャクションと騒いでますが佑気とり珍道中記でございます。

  • 人生で乗り越えられない事は一つもないというのは、本当だけど本当の事ではないのかしれない

  • 懲りずに方位とりに行きましたところ、不思議な展開が起こりました。(序章)

  • またまた九十九神?がいらしたかもしれません。