1. TOP
  2. 占い種別:四柱推命
  3. 中国四千年の歴史と言われるが、実は八百年程度だった、という時点でデータがおかしい話

中国四千年の歴史と言われるが、実は八百年程度だった、という時点でデータがおかしい話

 2020/01/24 占い種別:四柱推命   270 Views

風水師の但馬檀です。

先日ある方から「ニーズにとらわれて動いていたらそれは他人軸」といわれ。

まぁ確かにそうよねーと納得しましたが、まあ他人の人生かえて「ほーれ幸せになったろうが、ざまーみやがれ」的に思っているのは自分軸なので、それはまぁ良いかと思う今日この頃。

そうなんです、まんまと幸せにしてやったぜとか、黒い笑みをうかべております、うひひ。

でまぁ、四柱推命などの生まれから見ても、結構そういうところがあるんですね、わたくし。

ところで、四柱推命って統計学といわれますよね。中国四千年の歴史とかなんとか。

ただ実際のところ、鑑定しているとそれだけでは説明できない事象が起きます。

その辺は諸説ありますが、歴史的な部分もちらと調べてみたら、こんな結論となりました。

まぁ、私はそう思いますよ、という感じですが。他にも四柱推命については、調べていくとかなりムフフな部分が出てきます。

数年後に、定説となっている例も結構あるのです。

いずれにしても、人の幸運度というのは、自分自身の主観で決まります。

陰陽五行論の観点から考察

四柱推命は、陰陽五行論という東洋思想をもとに構成されています。

この陰陽五行論、四柱推命を見ていくうえで欠かせない、基礎中の基礎ともいえる内容です。

これ、占術が生まれるさらに二千年ほどさかのぼった時代に出典があり、ここが四柱推命の源流ともいえますね。

ではこの陰陽五行は誰が作ったのか?どうやってできたのか?

ちょっと調べてみたいと思いますが、いまいちちゃんとした出典がありません。

ただ、陰陽論と五行論をがっちゃんした、とだけありますねーなんて適当な。

陰陽論は孔子からとあるのでまだしも、五行論はかなりあいまいです。

ところで、陰陽論については、孔子がかいた「論語」の中にあるのですが。孔子というのは、4大聖人といわれ、釈迦・キリスト・マホメットと並ぶ大聖人だそうです。

あれれ、なーんかまたスピリチュアルっぽくなってきましたよ。

ちなみに論語などを読んでいると、教えが間反対の事もありますので、かなり柔軟な対応をしていたと考えられます。

さて、陰陽論に戻ります。

Wikipediaより一部抜粋してきました。

陰陽(いんよう・おんよう・おんみょう、拼音: yīnyáng、英: yin – yang[1])とは、中国の思想に端を発し、森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物をさまざまな観点から陰(いん)と陽(よう)の二つのカテゴリに分類する思想。陰と陽とは互いに対立する属性を持った二つの気であり、万物の生成消滅と言った変化はこの二気によって起こるとされる

陰陽互根

陰があれば陽があり、陽があれば陰があるように、互いが存在することで己が成り立つ考え方。

陰陽制約

提携律とも言い、陰陽が互いにバランスをとるよう作用する。陰虚すれば陽虚し、陽虚すれば陰虚する。陰実すれば陽実し、陽実すれば陰実する。

陰陽消長

拮抗律とも言い、リズム変化である。陰陽の量的な変化である。陰虚すれば陽実し、陽虚すれば陰実する。陰実すれば陽虚し、陽実すれば陰虚する。

陰陽転化

循環律とも言い、陰陽の質的な変化である。陰極まれば、無極を経て陽に転化し、陽極まれば、無極を経て陰に転化する。

陰陽可分

交錯律とも言い、陰陽それぞれの中に様々な段階の陰陽がある。陰中の陽、陰中の陰、陽中の陰、陽中の陽。

・・・つまり、思想からこの占術は成り立っているんじゃないのかな?なんて考えてもよい訳です。

それに、四柱推命というような占術で運が良くなくても、本人の心を整えることが出来れば、幸せな人生なのです。

ちょっと頭の隅においておいてくださいね^^

パワスポツアーや健康情報など、人生を変える無料メールマガジンのご案内
パワースポットツアーのご案内や、人生を変える・健康情報など満載の、無料メールマガジンを発行しています。
無料登録

関連記事

  • 彼との関係で気を付けたい「短気な性格」

  • YOUTUBE向きの命式ってあるの?という素朴な疑問

  • 占いや、スピリチュアルな事をするのに向いている命式

  • 相性良くないって言われている彼と、幸せな結婚をする方法

  • 四柱推命の話 〜生まれから見る、適正について〜

  • 開運アイテム「木」のアイテムについて