1. TOP
  2. いろいろ
  3. 天命を仕事にする方法

天命を仕事にする方法

いろいろ   861 Views

天命を仕事にする方法

風水師の但馬壇です。天命ワークで天命と言う言葉を使い始めてからか、巷で天命と言う言葉をよくみかけます。

ところで天命ってどういうものでしょうか?

天命の定義

天命をしていると、それだけで人生が回ると言われます。

実際に私も、思いもよらない展開で現在の仕事をしています

こんな仕事をするとは夢にも思っていませんでした

他にもお客様で、その趣味をやっているとプライベートもうまく回るという方がいらっしゃいました。

天命を仕事にする方法

ところで天命の見つけ方ですが、人によっては主婦として子供を育てる事で得る事が天命となっている人もいるかと思います。

もちろん、それだけで生きていけるけど、恐らくこの記事を読んでいる人は、天命を「仕事」として生きていきたい人だと思います。

ですので、マネタイズできるという事を前提とした、天命の見つけるヒントを書いてみたいと思います。

やっていて楽しい

やっていると楽しい事は、またやりたくなるので他の人より上達が早くなります。

最終的に秀でる事になります。

当たり前のように出来る

人には得意不得意があります。

同じ事をやっていても、他の方より格段に上手く出来るものがある場合、それが天命である場合があります。

興味がある事

自分が好きなことは、誰に何も言われなくても続けていく事ができます。

だから最終的に上手く出来るようになります。

興味がない事

自分が他の方より良く出来るものについては興味がない事の方が多いです。

出来ないからあこがれて上手くなりたいと思います。

裏を返すと呼吸のように出来る事は多くの人は興味がない場合があります。

他人から必要とされる

いくら自分が得意とすることがあっても、他人がお金を出してでもお願いしたいと思うものでなければ、マネタイズはできません。

たまに趣味を続けていると他の仕事などが上手く行くという特殊な方もいますが、現時点でそうでないなら、天命候補からは外した方が良いでしょう。

人との輪が広がる

天命を知るセッションなどをうけると「私は本当は○○だった!」と、ずっと連れ添った家族を捨てて新しい人生を歩む!なんていう方をたまに見かけます。

しかし、運を拓く法則のひとつは恩を知る事でもあり、人の輪が広がる事でもあります。

家族間の関係が良くないというのは、天命ではない、というのが私の持論です。

また運を拓くための、超絶的な基本法則のひとつでもあります。

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 発達障害について考えてみる

  • クオリティの高いものを提供している人たちの共通点。

  • お悩み相談:趣味で知り合った方とのトラブル

  • 占いで女性が起業するにあたって、占い歴の長い人ほど陥りやすいこと、その対策。

  • 願いをかなえる道筋は、こんな感じです。

  • 占い師に限らずですが、自分が幸せでなんぼですねん。