1. TOP
  2. 未分類
  3. これって普段の人間関係でも同じだよね、的なお話

これって普段の人間関係でも同じだよね、的なお話

未分類   992 Views

これって普段の人間関係でも同じだよね、的なお話

風水師の但馬檀です。

私の守護霊さんには、過去にすっごい怖い、タタリガミだった、みたいな人がいます。

もう10年以上前に出会ったんですけど、ある相談を受けたとたん、関係者のところに一斉に威嚇射撃が来たくらい、すごい魂で。

今でも映像とか殆どみない私が、他の霊能者さんがみた映像と、まんま同じすっごい怖くて悲しい夢を同日にみた、というくらいで。

当事者の皆さんは、いわゆる霊障というものをまともに受けて、大変な状態ではありました。

で、お伝えすることはお伝えして、どうも風の便りで、解決したみたいな感じではあったのです。

その後、どうもその人と思われる姿が、守護霊として後ろにいると。

霊が見える方から、何度かいわれるようになりました。

機嫌よくしていると、迷える魂が浄化される。

荒魂だった例が守護霊といいますか、守護神みたい守ってくださるなんて、そんなことがあるもんですかねぇ、と思っていたのですが、実は思い当たる節もあり。

ほかにも情報を仕入れていたら、どうも、そういうもののようです。

これはかなり特殊な霊の例ではないかとは思います。

もともとが、かなり真っ当な人、つまり当時の守護霊は、だまされて、怒った挙句におきた出来事です。

ところで、こんな迷える子羊ならぬ「迷える魂」を味方につけるには、自分は自分で機嫌よくいると良いです。

むやみに怖がらない事です。

マイペースでいる事で、霊はつかない。

但馬は、どうも、重い案件を扱っているようです。

まぁそうですよね~

どこ行ってもダメだったら来てねって、主催が他の方のオフ会などでお会いした方には言ってます。

そして、その割にはウケている感じがないですね~とも、よく言われます。

自身の利益より、お相手が幸せに向かうように鑑定しているので、陽徳にはなりますが、徳積にはかわりない訳で。

徳を積めば運気はあがるしかありません。

無理すると、ストップがかかりますが、しなければ何事もスムーズに事が運びます。

生きている人との関係でも同じこと。

ところで、他人の機嫌に振り回されずマイペースで機嫌よくするというのは、生きている人間との間でも同じことがいえます。

性格良さそうに思えるのに、どうもお仕事がうまく回らない方・なかなか結婚に結びつかない方。

こういう方は、他人の顔色をうかがう癖があったり、ふとした瞬間に、人の悪口や愚痴がマーライオンのように口から滝のように流れ出たりしてきます。

普段、いくら性格よさそうに見えても、こういう方は、幸せではないのです。

物質的に恵まれていても、心の平安はやってこないので、ちょっとしたことでイライラしたり、不安になってしまいます。

で、大切なのは、こういう不安定な人に巻き込まれないこと。

機嫌が悪くても自分は機嫌よくいることで、相手の波動も上がってくるわけです。

そして、波長がどうしても合わなければ、無理に合わせない事も、お互いのためになります。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

但馬檀:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬檀:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 幸せな人生を歩み始める兆候があります

  • 集客名刺を作ったのは良いけど、誰に配れば良いの?

  • 感想は、メニューごとにまとめておきましょう

  • 〇〇さんと出会った事で、私の人生は不幸だ。【被害者意識辞典】

  • 他部署の、仲良しだった嫌われ者の部長さんとのこと

  • 周囲はすべて自分の鏡とすれば、自分が幸せな気分になればよいのか?という話。