1. TOP
  2. 占い種別:四柱推命
  3. 四柱推命の話 〜生まれから見る、適正について〜

四柱推命の話 〜生まれから見る、適正について〜

 2018/03/09 占い種別:四柱推命   1,691 Views

四柱推命の話 〜生まれから見る、適正について〜

風水師の但馬檀です。

オフ会である方と四柱推命の話をしていたら、周りから注目されてしまいビックリ。

という事で、話しきれてない部分をこちらに書いておきたいと思います。

四柱推命で、自分の生まれ日を日干といい、また我ともいいます。

ご自身の開運アイテムを見つけていく際の鍵となる部分です。

また、これから出てくる専門用語「比肩」「印星」「食傷」「財星」「官星」の事を、総じて「ホシ」と呼びます。

覚えておいてくださいね。

我を強くする方法について。

我を強くすると運気が上がるかたがいます。

これは比肩という部分になりますが、自営業や、友達とお仕事をするとうまくいくのが、このタイプの方です。

また、独立・自立という意味もあります。

会社にお勤めの方は、独立部署や子会社などを作るという発想も良いかもしれませんね。

占い師は自営業の方も多いですので、こちらを強くしたい方は向いているといえます。

フリーで活躍されるほうが良いです。

財星を強め、我(日干)を弱めるのが食傷

食傷を強めると運気が上がるかたがいます。

レジャーや・飲食店・美しいもの・アクティブ・スポーツ・アウトドア系・子供・保育・育成。子供に関することなどを行うとよいです。

職業的には、看護婦さんなどもこちらに入りますね。

また、文章表現・言語に関するもの、水商売や販売などのサービス業についてもこちらの部類に入ります。

リーディングや、トーク・カウンセリング系の占いであればこの部分が強くなります。

また、アイドル色を入れたい場合もこちらは当てはまります。

官星を強め・同時に印星も剋すのが財星。

あるホシが他のホシを強くすると同時に、もう一方で弱めたり攻撃するホシもあります。

これは、光が差せば必ず影ができるのと同じ原理です。

財星は、官星を強め、同時に印星を攻撃します。

攻撃するから弱くなるのではないかと思われる方もいらっしゃいますが、おうまれのバランスによって違います。

ただ、攻撃することだけは間違いない訳です。

財星のアイテム:パチンコ・宝くじなどかけ事全般・株・FX・投資系のもの・部下・管理・ビジネスライク。
男性の場合は、妻。

占い師さんで、ここを強くするとよい方がいます。

占い師さんであれば、アイドル色を強くするとよいでしょう。

官星はコントロールの星

この星が命式のバランスで多い人は、自分をコントロールすることが上手です。

また、文字の通り、古来中国では官つまり役人に関わる星でもあります。

昔の役人といえば、武官と申しまして、賢いだけでなく武道にたけている人もそうです。

現代の日本ですと警察や自衛隊などがそれにあたるといってよいでしょう。

ここを強めるとよい方は、組織に所属することを前提で行動されるとよいです。

印星は我を強くします。

印星を強くすると運気があがるかたがいます。

職業的には、占い師や学者・研究医・翻訳・SEなどこもってお仕事をする方もこちらでしょう。

教育者もこちらに入ります。

強くするというのは、この星が象徴するアイテムを取り入れる事です。

例えば、占い・伝統文化・芸能・音楽(特にクラシックや古典)・骨董品など古いもの・スピリチュアルなど精神的・内面的なものなどがそうですので、そういったものを取り入れるという事です。

また、インドア派・目上の人なども、それにあたります。

まとめ

ざっくりと書きましたが、あくまで適正であり、形になるか否かはご本人の努力次第です。

特に、生まれつき何もしなくても他の人より呑み込みが早い方などは、それに甘んじて努力を怠ってしまう事があります。

人間一生勉強。

仕事でも恋愛でも人間関係でも同じです。

うちの生徒さんでも学びを怠った時点で、頓挫してしまう方が非常に多いです。

苦しむ必要はないのですが、必要な事はきちんと学んで、生活に生かしていく。

特に引っ越しなど大きなエネルギーが変化するときは、多少お金をかけても鑑定をするほうが間違いないです。

きちんとやれば、鑑定料以上のものは手にできるはずです。

 

関連記事

  • セクシーな生まれの人は何に気を付けると恋愛がうまくいくのか?

  • YOUTUBE向きの命式ってあるの?という素朴な疑問

  • 結婚の星なんてなくても、結婚もするし恋もします。

  • 四柱推命「チュウテンポンチ」の話。

  • 彼との関係で気を付けたい「短気な性格」

  • やっぱり気になるお金持ちの相