1. TOP
  2. いろいろ
  3. 【難避け事例】自粛規制の終息と共に喘息の咳が出なくなりました

【難避け事例】自粛規制の終息と共に喘息の咳が出なくなりました

 2021/11/16 いろいろ   112 Views

【難避け事例】自粛規制の終息と共に喘息の咳が出なくなりました

風水師の但馬壇です。

ある意味予想通りなのですが、オリンピック閉幕と共にコロナの感染率が激減。自粛要請もなくなったと思ったら、私の喘息の咳がほぼぴたで治まる出来事がありました。

もちろん治療もしているのですが、その前に昇華しきれない底なし沼状態になっていて、ここ数年不定期に沸き起こっていた怒りの正体に気づきました。

起業して少しして、お客様は皆さん恋愛面での改善が見込まれている、トラブル回避できているのに自分だけ進まないのはおかしいよねとセッションした時にはわからなかったものです。

そして、これは天命ワークで昇華すると簡単なので天命ワークで調整。

天命ワークは今は積極的には募集をしていないのですが、とりあえずは瞑想でよいと思うので呼吸瞑想あたりから始める事がおすすめです。

ちなみに、うちでは2016年から提唱しておりますが、ヨガなどではもっとはるか昔から行っているものですね。

私自身は今から40年以上前。つまり子供の頃に母親から教えられています。

話を戻します。

それで天命ワークでいつもと違うアプローチで行ったら、翌週位に治療法に出会い、収束という感じです。

でたぶんもう治ります。たぶんですけど。

咳の原因というのもそれに対応する治療内容についても、あっていると思われます。

アレばっかりですいません。

ただシンプルに言えば怒りの元を言語化したという事ですね。

東北の震災時にも同じような事が起こっています

そもそも、コロナが世界的に広まる3ヶ月くらい前に突然アレルギーが酷くなって喘息になるとか都合よすぎなんですが、東北の震災の時も、直前に行動範囲を極端に狭められるような出来事が起きています。

東北の震災前に、どれくらい行動範囲が狭くなったか説明しますね。

まず、強制的に当時いたシェルターをおいだされるように引っ越ししたのです。

すると、家の目の前が子供が通う学校でした。住んでいた家は古い建物なので5Fなのにエレベーター無し。ただでさえお家好きな私が、余計にでたくない環境に。

周囲に喫茶店などもないので、家でお茶飲んで過ごすしかなく、というか当時中国茶にはまっていたので、ダイニングテーブルの一角に工夫茶セットを置きっぱなしにして毎日家カフェしていました。

当時はメンタルダウンしていて療養中で、自宅の風水を色々ためしていた時代。風水改善したら翌日に20万くらいの鑑定依頼が来て大喜びしていたような時です。

週末に子供達とおでかけするのが唯一の贅沢で、つまり家族が常に近くにいるような状態でした。

コロナ渦においての動き

さて、このコロナ渦においても、似たような事が起きていますが、子供とフクロウたちは山奥へ。一匹こちらに引き取ろうかと思ったのですが、当人に拒否されたので(笑)そのままになっています。

そして、私だけ仕事で飛び回る状態になりました。

そして喘息発症。はじめは咳がでてもガン無視で動き回り、方位とりの実験開始。

感染率の低い都市へ言った途端に自粛要請してそのままいたり、感染が全国に広まったタイミングで帰京したら、今年は八方ふさがりといって、長距離移動は避けたい年回りだったり。

交通費がばかにならなかったので都心のど真ん中に戻ってきたのですが、戻ってみると都心部の方が感染対策に神経質で逆に感染者がいなかったり、そもそも八方塞がりというどこにも出かけない方が良い年回りだったりという、調べないにしては今の環境が最適という状態です。

今も、なんだか嫌な感じがして10月に行きたかった講座をほぼ終わらせてしまってからは、基本は徒歩圏内で済ませていますからね。

もともと備わっている本能的なものだと思います

そんな訳で、自分の感覚を研ぎ澄ませて良い選択が出来るようになってくると、上手に難を逃れる事が出来るようになっています。

といいますか。

そもそも私たちの体には備わっているはずですよ。

そういう体からの信号をなかった事にしているから、病気になるし、ちゃんと自分への信号と受け取れないんですよ。

選吉避凶、そして笑う門には福来るです。

そして風水の基本は選吉避凶、そして笑う門には福来るです。

まずは凶を避ける事。

そして笑顔でいられる環境を自分で作り出す事。

もともと、動物ですので本能的に自分がどこに住めば生き延びれるかという事はわかるはずなんです。

そして、最近もそうだろうと思う事がありまして。

ちょっと説明がアレソレなんですけどね、笑笑

まぁしかし、重ねて書きますが、コロナが広まる前に、こんなにタイミングよく喘息になるかねぇって正直思う訳です。

喘息になったから、お仕事の活動全般が縮小されたしだからこそ今の体制をとっている訳で。

生き残るために、すごい手段をとるものだなぁと、思うしかないのでした。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
パワスポツアーや健康情報など、人生を変える無料メールマガジンのご案内
パワースポットツアーのご案内や、人生を変える・健康情報など満載の、無料メールマガジンを発行しています。
無料登録

関連記事

  • 男性向けのコンテンツで、売れなくなった時の定番回復策があります。

  • 太る漢方があります、という話です。

  • 運を拓くオイルの使い方

  • 風水のサイトで、こんな図を見たことがありませんか?

  • 願いを簡単に引き寄せる方法

  • 男性目線の「プロらしく」が陥る、落とし穴。