1. TOP
  2. お)成功法則
  3. お金持ちならではの悩み

お金持ちならではの悩み

 2019/12/17 お)成功法則   722 Views

風水師の但馬檀です。

今日は対面でのセッション日だったのですが、こんな話をしました。

お金持ちが、普通の人に混ざって入社してきた

20歳ごろの時の話です。営業のバイトしていた時に、しばらくして中国の人が何人か入ってきました。

当時は、中国の法律で、日本に来れる人というのは、上流階級の人だけに限られていました。

つまり、その職場で仕事をしている一般庶民の私たちより、はるかにお金持ちのお嬢様や事業で成功している人しか、日本にいることができなかったわけです。

日本人が遠巻きにするわけ。

しかし、当時は海外の人への偏見が強かったのか、職場の人はそういう情勢を知らなかったのか?日本人はシャイだったから、というのもあると思いますが、殆どの職場の人は、海外の人という事だけで、あまり話しかけることはしませんでした。

海外の人と話すことがあったせいか、普通に仲良くなりました。

が、私は普通に話をしていました。というのも私のいた学校は、日本語科がありまして、海外からの留学生が沢山いたからです。肌の色から文化から何から何まで違う人たちと、普通に交流していました。

それで、この方たちとも日本語通じるしと普通に話をしていました。学校には海外から来た先生たちがいまして、その人たちとも仲良かったです。

高校の頃のバイト先にも、海外からの留学生が何人かいました。

インドカレー屋だったので、むしろインド人っぽい人は歓迎されていました。そして皆普通に話しをして一緒に仕事をしていましたので、特に違和感などはなかったのです。

中国の人と話して不思議だったこと

留学生の人は、少し話を聞いてみると、結構困りごとなどもあったようなので、気になって話しかけたりもしていました。

で、人柄は良いし元気の良いきさくな人たちなので、普通に仲良くなって、外まわり中でも、地域が近ければ、待ち合わせをして毎日ランチを食べたりしていたんです。

ひとつ気になっていたのは、家の設備がよく壊れる。例えばトイレが突然流れなくなったりします。そして、どの家でも大家さんに怒られて、出ていかなければならなくなるそう。私は一人暮らしの時にそういう経験が一度もなかったので、とても不思議だったのです。

元気で一生懸命仕事をする子なのに、なんでそんな事が起こるのだろうと不思議でした。

他人には話していなかった、彼女の秘密

そうしたらある日こんなことを話してくれました。「実はうちの実家は、外門から家が見えなくて、車で家までいって、家のドアをあけても廊下しか見えないの。メイドもいるから、いままで家事とかしたことがなかったの。あなたは仲良しだから話すけど、他の職場の人には内緒ね」と、教えてくれました。

要するに、お掃除の仕方やお手入れ方法をしらないので、色々設備が壊れていたっぽいのです。

しかも、今までは使用人が修理の手配もしてくれていたし、自分の事を叱る人も親ぐらいしかいなかったのでしょう。それで大家さんとも、うまく話ができずもめたのでしょう。つまりは、お金持ちならではのトラブルだった訳で、妙に納得してしまいました。

他にもいろいろ話を聞いていた事を思い出すと、ご両親というか、おそらくお父様でしょう。まるで大国主命のように策士です^^

そんな何もしたこともない箱入り娘さんが、飛び込み営業をしていて、すごいなぁと思ったのですが、日本語もカタコトなのに、営業成績はすごく良かったりしました。

で、思うわけです。

人は窮地に陥って初めて、その真価を発揮するものだと。

\ SNSでシェアしよう! /

但馬檀:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬檀:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
パワスポツアーや健康情報など、人生を変える無料メールマガジンのご案内
パワースポットツアーのご案内や、人生を変える・健康情報など満載の、無料メールマガジンを発行しています。
無料登録

関連記事

  • アドバイスされた時の考え方。

  • 運気が上がるこんな行動つまり運気を下げないと言う事についてその1

  • 超速「幸せ脳」の、作り方

  • 許せないのは、こんな理由から

  • 治ったからと、安心しないで続けることが大切です。

  • 運を拓く15のヒントを配信する無料メールマガジンのご案内