1. TOP
  2. いろいろ
  3. 風水のサイトで、こんな図を見たことがありませんか?

風水のサイトで、こんな図を見たことがありませんか?

 2023/02/27 いろいろ   3,931 Views

●  風水のサイトで、こんな図を見たことがありませんか?


こんにちは、但馬檀です。

昨日は鑑定しながら記事更新していたのですが、結構な数の更新をしたようです(^^)

さて、その後に勉強のために録音した音源を整理していたら、こんなものが出てきました。

これは、羅系図といいます。→サイト更新時にデータが消えたようなので羅盤で代用してます。

風水で使う羅盤の表に書いてあるものです。

昔、勉強かねて作ったのですが、意外と便利で、地図の上に重ねてはって鑑定をしていました。

全ての階層での、風水的な鑑定の仕方があります。

これは15層くらいかな?

鑑定方法は、陽宅と呼ばれる家の鑑定に使うものと、陰宅と呼ばれふお墓の鑑定に使うものとがあります。

ですので、必ず全て使うわけではありません。

はじめフリーソフトのJW-CADで作って、それから描画系のイラストレーターに移したら、漢字が全部ローマ字とかになって、1つ1つ全部打ち直ししたり。

文字がなくて、そこだけフォント変えたり。

楽しかったなぁ〜

ちなみに、CADは、お茶汲みもしてほしい会社の事務で、時間あったらやっといて〜と、本を一冊渡されまして。

1日2時間もやってないと思いますが、1週間で覚えました。

あとは、仕事で時折使ったくらい。
人の脳は、覚えるサイクルや記憶しやすいタイミングがあります。
ですので、全てのことを一気に片付けようとするよりも、そのサイクルを使って、少しづつやっていく方が、確実に覚えます。
習慣にもしやすいですしね。
占い師講座の開運セットを毎日行うのも、習慣づける、という狙いもありますよ。

Originally posted on 2017年2月27日 @ 2:02 PM

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 太る漢方があります、という話です。

  • 集客名刺を作ったのは良いけど、誰に配れば良いの?

  • 年収約二億円のサラリーマンがいます!!!

  • 秘密兵器には、複数のエネルギーを調合しています。

  • 斎藤一人さんは、なぜミステリーショッパーをするのか?

  • 前年度比119パーセントでした。