1. TOP
  2. き)不思議なお話。
  3. 但馬檀は、基本的には超!現実主義なのです。

但馬檀は、基本的には超!現実主義なのです。

 2017/02/25 き)不思議なお話。 占い・風水よもやま話   1,129 Views

● 但馬檀は、基本的には超!現実主義なのです。

 

こんにちは、但馬檀です。

 

うちは、霊に関するお話が、ぼちぼちと出てきます。

 

こういうことを書いていると、普段から色々見えているんじゃないかですとか、霊とか好きなんじゃないかと。

 

それ系のご質問を立て続けにいただいたりしますので書いておきます。

 

まず、本来興味はそこまでありません。

 

セッションをしていると、受け入れるしかない事がある・理屈では説明できない事がある。

 

それだけの話です。

 

また、基本幸せな人なので、ネガティブなものは、必要時以外には、見えることはありません。

 

今までの例でいいますと、土地の霊やご神木にまつわるお話が多いです。

 

それも、そういった話が直接くるのではなく、別のご相談のついでみたいな形で来るわけです。

 

先日のお墓のセミナーを開催させていただいた経緯も、お墓が土地と直結しており、結果的に、お墓のほうに足を運んでいただく必要があるかたのご相談が1年間で、非常に多かったからです。

 

ですので、なんだかいやな感じがするので何か憑いているのでは?というご相談は、あまりお役に立てないと思います。

 

私自身、どちらかというと、理論だけで現実的でないもの、というのは、あまり受け入れられない性質です。

 

現在の鑑定スタイルになっているのも、単に結果が出る方法だけを残していったらこうなった、というだけです。

 

人には、向き不向き、というものがあります。

 

すべての人がこうなるという訳ではありません。

 

占い師講座などでも、はじめて見たら、自分にあった他の仕事の依頼がふえたりすることがあります。

 

自分で思っていることと動きが変わりますが、その「やりたいお仕事」を選択することが、お金の流れをはばむ場合、既存のお仕事のほうで開花していく事が多いです。

 

私自身については、方針など、方向性の違いはでるかもしれませんが、基本的な心持ちは、過去も現在も未来も、変わることはないと思います。

 

ところで、こういうのは比較的わかりやすいようです。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

但馬檀:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬檀:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 名刺をいただいた際、そのあとにどうするか、ご存じですか?

  • 人生で乗り越えられない事は一つもないというのは、本当だけど本当の事ではないのかしれない

  • 難病をも克服するような、巨大なヒーリングパワーを手に入れる方法

  • 大国主命様に、何度もお導き頂いております。

  • 人生の終わりなんて、はじめから決まっているのかもしれない。と、いう話

  • 抗原性リウマチが龍穴パワーで改善するのは本当なのか?