1. TOP
  2. いろいろ
  3. 価値観の構築は若いうちは基礎の部分だけが良い、という話

価値観の構築は若いうちは基礎の部分だけが良い、という話

 2021/07/26 いろいろ   236 Views

価値観の構築は若いうちは基礎の部分だけが良い、という話

あなたの事が大好きですという勘違いな波動

風水師の但馬壇です。先日、道端に見たことがない、出来たばかりと思われるような占いのお店を見つけまして。
昔からよくとおる場所なのですが、地代もそこそこなので、へぇって思い飛び込み鑑定してもらいました。
色々される先生のようなのですが、今一番困っているのは「私が先方の殿方を好きだと勘違いされる」ことです。
それを言ったら「あなたの目は、すごく柔和で優しげだから誰でも勘違いしそう」と言われました。
これ困ったことに、全くそういう気持ちがなく、ビジネス的に金になると思ってお仕事の話をしに行ってもそうなってしまいます。

全てを投げ出してもらえる位愛される

そして、更に身も心もお金も全部差し出してもらえると、なぜか皆さん思ってしまうのです、不思議。
どちらかというと真逆なのですけど、なぜそう思ってしまうのでしょうか?
まぁ確かに若い頃はお世話したい病みたいなのはありましたけど、結婚してみるとたいてい相手にお世話されまくる状態でしたよね、常にね。

若い頃はヤンデレでした

まぁヤンデレ時代は20代位までですかねぇ?ただ恋愛相談などに乗っていると、自身も勉強しますし、この年になればコントロールも当然する訳です。
それに20~30代前半くらいまで?なら、多少暴走しても「若い人は元気があってよいねぇ」とかヤリモクなら「ヤンデレの方が変な事もやってくれる」と喜ばれたりで終わったりしますけどねぇ。
この年齢でやったらヤバイでしょ、なんてことも個人的に思ったりします。

熟女の性欲がすごい伝説

それで思い出したのが、40代~50代の肉食女子って、なんか肉体面での欲求が凄いそうです普通は。
先日リサーチでお会いした殿方が、たまたま男性向け大衆誌で枠を持っている記者さん。ブランディングなども考えてみると、かなりおいしいポジションなのですが、お話をしていたら、仕事の関係で夜のお話の取材なども多いそう。
それで、芸能関係の熟女さんは夜の方がものすごいから、お相手は若い人を好むんだとか。
有名な女優さんなどでも、熟女系の人の夜のお供の方が大変というお話を芸能関係の方から聞いたことがあります。

昨今の年下カレブームの裏側にあるホントの所

そういう話を聞くと、うんと年下男性と結婚なさる女性芸能人さんがいらっしゃる、というのも納得です。
実際問題として、肉体面の機能的にも女性は40歳を過ぎてから成熟して感覚が良くなるそうです。
男性は20代の頃が一番お元気なので20歳くらい年の差がある方が、体の相性というのは良いそうです。
若い女性というのは、皮膚が薄いので敏感なんだそうですよ。
ですので、少し体力が落ちてきているけれども、経験が豊富な中年男性の方が本当は良いそうです。
そうでない場合は相当な数の練習をしないと、ただただ痛みが走るだけとの事ですよ。
つまり、反応が良い若い女性は「フリ」としているか、相当数の鍛錬をしているかのどちらかという事です。

可憐さセクシーさを兼ね備えているのが40代以降の女性たちでいます

純粋さと色っぽさは同時に存在しない、という事になってしまうのですが、これが40代以降になると場合によっては存在するエロ可憐な女性が誕生するという事になります。
実際に、うちにご相談にいらっしゃる40代以降の恋愛経験のない女性がいらっしゃいますがこの辺の方はそうですね。
本当に何人もいるので、今ご相談にいらしている方もご安心くださいね。
くどいようですがとても多いですし、ちゃんと恋愛に進んでいます。

芸能人は可憐にみえても色々と訓練をしています

芸能人でも、うんと年下の彼や旦那様がいる方がいますよね。これもそういった部分が関係しているそうですよ。
特にコンサートやステージなどをこなされる方の体力ったら、ものすごい事でしょう。
同年代ではとても体がもたないと思います。
主婦時代に1日18時間寝ていた、人間ナマケモノ属のような虚弱な私からしたら、もう信じられない世界なのですが、そんな熟女と間違われたら、警戒されるのも無理はなさそうです。
ただ普段のブログの投稿内容など見ていたら、どう考えても違う事くらいわかりそうなものですけどね。
まぁつまりリサーチ不足。
あと占い師や霊能者さんですと、己の力量見誤ってミスリーディングというのもありそうですね^^
私の事については、基本視る事はできないようので。
せいぜい、ピンヒールをお知りに突っ込むセッションしているとか出る程度です、もちろんやってませんけどね、笑笑

人間の人生における基本中の基本に立ち戻ってみます

ところで、自分の目に映るものは、己の価値観の鏡でしかありません。
普段の状態が、動いていても瞑想状態の私。
もしそんな私と対峙して、あなたがもし色々な恐怖を覚えるとすれば、それは己の中にある邪心や邪推からくるものです。
 
つまり、普段あなたが思っている事がそこに現れている、という事。
すなわち、その恐れや恐怖、はたまた欲求から抜け出すためには、己の心の弱さと向き合い心の修養を行う必要がある、という事になります。
この辺は、30代のうちに7割がたは整えておきたいですね。
何故かと言えば、残りの3割は老いというものに対しての恐怖と経験なども加味して価値観や思考なども変化していくと思うのです。
7割と書きましたが、実際には基本部分は、くらいの感じになると思います。
目に映る風景を変えたいのであれば、己の価値観を変える、という事を忘れないようにしたいものです。

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 彼とうまく行かない本当の理由について。

  • 患者さんの症状をもらってしまうという現象について考えてみる

  • このご時世だからこそ転職を考えているがやるべき3つの行動

  • 2018年4月の運を拓く記事アクセスランキング(2 )

  • 彼と幸せな結婚ができる人と、そうでない人の、圧倒的な違い

  • あなたは本命扱い?それとも遊び?見分ける方法