1. TOP
  2. 占い師の集客法
  3. メルマガを始める際の、5つのポイント

メルマガを始める際の、5つのポイント

 2017/04/05 占い師の集客法   818 Views

メルマガを始める際の、5つのポイント

風水師の但馬檀です。

占い師講座の受講生さんに、メルマガを書いていただいています。

慣れない方は、なんかすごいことを書かなきゃいけないと思っているみたいで、文章がガチガチになってしまったり、尊大な態度になって、その人の持ち味が消えてしまったりします。

通常のライティングと、WEBライティングの大きな違いは、その文体。

ターゲットにもよりますが、B to C(Business to Customer)が多いと思いますが、口語体のような、柔らかい文章のほうがうけがよいです。

画面越しに読むため、流し読みできるような、文章が良い、というのもあります。

・文頭と文末に、読んでほしい内容を置く。

一番初めに結論を書きます。

これメルマガでなくて、ブログやSEOライティングでも、この辺は昔から変わらないように思います。

・文章は、話口調でOK。

以前、ブログなどがとっても面白くい優秀なライターさんが、雑誌に寄稿された記事、というのを読んだことがあります。

で、平面的な文章で、すっごくつまらなかったのです。

書いていることは、小難しくて殿方が喜びそうだな~でも文面からは、ご本人の顔がまったく見えない。

何度も推敲を重ねて、書き直したのでしょうか?

翻訳本の、全然内容を理解していないで書いている感じでした。

あっ翻訳本やノウハウ本って、訳者が内容を熟知しているか否かで、読み解き度が全然違います。

・誤字脱字を気にせず、おおらかに書く。

誤字脱字は、なければないほうが良いですが、上地雄輔なんかは、誤字が多くて人気がでましたからね。

細かい部分を気にするよりも、おおらかに自分を表現するほうが、反応が良いと思います。

・とにかく書く。

数をこなすことで、表現力がついてきますので、とにかく「書く」です。

・まずはやってみる。

とにかくやってみる事。

そして、他人のメルマガをとってみて、どういうメルマガが、一番読まれやすいのか、続けて読みたくなるのかを顧客目線で知ること。

そして回数が多いほうが親近感がわきますので、何でもよいので毎日書くことです。

 

 

関連記事

  • ナカのオシゴトというのは、パートナーシップにおいて〇〇のようなもの

  • 継続サービスについて考えてみる

  • メニュー作りの際、その商品が売れるかを考えるより、大事な事。

  • 販売記事のリンクの文言は、タイトルと同じくらい重要です。

  • 起業した時に持っているとよい名刺入れ

  • 確認することはとっても大切です。