1. TOP
  2. 占い師になるための成功哲学
  3. 仕事がうまくいく人が、当たり前のようにやっている事

仕事がうまくいく人が、当たり前のようにやっている事

 2017/05/30 占い師になるための成功哲学   1,226 Views

仕事がうまくいく人が、当たり前のようにやっている事

風水師の但馬檀です。

プロフィールにもありますが、これでも完全外資で仕事をしていました。

その前は全部上場企業か子会社でした。

当時の日本人にしては珍しいと思うのですが、転職するたびにスキルと年収をあげていった、面白いタイプだったと思います。

で、その時の考え方は、一番初めに社員になったところで教えてもらった、リーダーシップ教育から来ていると思います。

会社員、つまり会社に雇用してもらう、という感覚ではなかったですね。

今日読んだ本に、まったく同じことが書かれていました。

「こんなに親切にしてもらったことは初めてです」と言われました

以前、たまに行っていたお店の、売り上げの上がらない占い師が、使いこなせばすごく良い結果のある技法を知っていまして。

それで、その使い方を教えたことがあります。

ぶっちゃけた話、本当にワンポイントでしたので。そんなに大した話をしたつもりは全くなかったのですが、大変感動されまして。

結果、ちゃんと売り上げも出るようになったので、めでたしめでたし、という感じではあったのですが。

本当にうれしかったようで、2年くらいたってでしょうか?

教わるなら但馬がよいと、見知らぬ人をご紹介くださったりもしました。

袖振り合うも他生の縁

袖触れ合うも他生の縁といいます。

よく勘違いされている方がいますが、「多少」ではなくて「他生」の縁です。

この「他生」というのは、主に前世の事をさします。

生まれる前だったり、パラレルワールドなのかもしれませんが、現世以外のところ、という意味です。

現世以外の話が昔からある、というのも面白いなぁと思ったりします。

私は、ご縁があったかたは一人でも多く笑顔で暮らしてほしいと思っています。

ただし、そんなに無理して何かをしようとは思いません。

先の占い師さんも、たまたま同じ店にいて、活かせるものをもっていたから、使うとよいよと話した程度のつもりです。

でも、お相手からしたら、「教わった先生よりも親切に教えてくれた」そうです。

尊敬するベテランヒーラーさん・占い師さんに学ぶこと

私がすごいなーといつも思っている、尊敬できるベテランヒーラーさんがいます。

あと、メールを少しやり取りするだけで、いつも「すげー」と思う、占い師さんがいます。

このお2人についても、そこまでやらなくてもよいのにって思うくらい、人に与えまくっています。

もし、但馬が普通にしている事を、「なんでそこまでしてくれるの?」と、もし思うのであればです。

それはきっと、今まで私が、そういう他の皆さんの幸せのために、惜しみなく愛を注げる人たちに囲まれているからだと思います。

成功したいなら、成功している人に学ぶこと。

もしあなたが、売れる占い師やヒーラー、まぁ他の職業でもよいでしょう。

とにかく成功したいのであれば、人の嫌がる仕事を率先してすること。

そして、他の人を喜んでサポートすること。

特に雑用系を嫌がる人がいますが、雑用も満足にできない人が成功するわけがありません。

コピーも満足に取れない人に、重要な仕事を任せられないよねって話です。

どんな仕事も心を込めてできる人が、最終的に残っていくように思いますよ。

関連記事

  • 量子力学的観点からみた「鏡の法則」

  • 風水継続セッションの設定をしています。

  • 現状確認と、ネガティブ思考の違い。

  • 難病をも克服するような、巨大なヒーリングパワーを手に入れる方法

  • なんてアイツは楽してうまくいっているのか?と、思った時の確認項目

  • 不幸な恋愛どんとこい!と思ったらどうなったか、という話