1. TOP
  2. 未分類
  3. 地域の活性化のために、有料広告を出しませんか?という話

地域の活性化のために、有料広告を出しませんか?という話

未分類   801 Views

地域の活性化のために、有料広告を出しませんか?という話。

風水師の但馬檀です。

占い師に限らずですが、プロ活動し始めようとネット集客をはじめると来るのが有料広告の案内です。

色々なサイトへの掲載ですとか、あとはSEO対策、つまりアクセスアップのご案内ですね。

ワードプレスに限らず、アメブロでもあります。

こういうお話をいただくと、やったらお客様が来るんじゃないかと思う方も上がるかもしれません。

 

広告は無料なら掲載してもよい。

例えば、掲載無料で成果報酬制で売れたら払うような形式なら、お願いして見ても良いでしょう。

タイトルのように地域の活性化を本気で考えるなら、まず自分が利益をたくさんあげて、審査はあるが掲載料無料のフリータウン誌でも作れば良いです。

しかし実際の掲載料は数万から数十万。

取材広告という、有料で取材してもらって雑誌などへ掲載する広告。

取材と称してお金を取る手法も増えています。

たいていが始めは取材したいとだけ。で、その気になって来たら有料である事を言われます。

あなたは、他の人のブログに出る広告を、どれだけ見ますか?

ところで、あなたは他人のブログなどを読むときの広告ってどれくらいクリックしますか?

クリックする人ってあまりいないのではないでしょうか?

広告よりSNSでの口コミ。

それよりも、自分のお気に入りのブログや、友達がブログで勧めている品物とかを買ったりしませんか?

で、1人ビジネスではじめるなら、そんなお金を出すよりも、友達にお願いして、お客さんを連れて来てもらった方が効果的です。

そう考えると、友達やブログで知り合った方が勧めたくなるサービスを提供するほうが良いわけです。

 

関連記事

  • 不倫恋愛が、なぜいけないと思うのかを解説します。

  • 2018年4月の運を拓く記事アクセスランキング(3)

  • 彼の赤ちゃんをおろしたから、結婚できないと思っています、という話について。

  • 渋谷トラストシネマ近くにある、フリーマンカフェ

  • 活動名は本名なの?と、聞かれたらどうする?

  • あなたが願いをかなえたいなら、ここに気を付けて