1. TOP
  2. い)ちゃんとした恋愛をするための方法
  3. 不倫・二股されるうまれの、回避方法

不倫・二股されるうまれの、回避方法

 2018/07/03 い)ちゃんとした恋愛をするための方法 未分類   1,294 Views

不倫・二股されるうまれの、回避方法

風水師の但馬檀です。

パートナーを他人に取られてしまう生まれの回避方法ということで、お話ししてみたいと思います。

生まれを把握して、そこから調整する開運法が、実はあります。

8月に彼を虜にするという所にポイントを絞ったワークショップがございます。生まれと顔から見るワークショップですね。生まれは四柱推命の方からで、顔の方は気色と言って、私は顔相って言ってますけれども、顔の方に映るエネルギーを見ながら、 良し悪し、現在の良し悪しって言った方がいいですね。そういうのを見ていって、お相手の、お相手への対策方法を見ていくよ。どうやったら彼と結婚できるのか、彼女を落とすことができるのかとかね。そういうことを知る方法についても、お話ししていこうかなと思います。

画相もできるとよいなと思っています。

まだあのちょっとね、ここまでできるかわかんないんだけども、画相って言って、お相手の気持ちがもう顔に出る場合もありますので、そういうのもね、みんなでワークの中で見れていけたら、楽しいかなと思います。これね、正直なところ、ネットとかにも探せば出てます。出てるけど、実際分かんないのよ。ここに、こうやってこういう風にあるでしょって言われて、それがエネルギー的な顔のものなんだよっていう風に言われないとわかんないです。

生まれからみる、異性関係でもめやすい生まれ。

今日は、四柱推命の方の話ね。前に他の所でもちょっと話したかな。いっぱいちょっと録音したんで、どれがどれだかわかんなくなっちゃったんだけど。恋愛をすると、必ずライバルが現れたりとか、あと二人の人から必ず同時にアプローチされるなんていう生まれがあります。こういう人ってのは、ご想像に違わずというか、異性トラブルが起きやすいよね。結婚しても、やっぱり常に複数のお相手がいる生まれになってしまうので。トラブル…不倫とかもしやすいわけですね。あとは、自分じゃなくて、お相手の方にそういう風なのが出やすい方っていうのもいます。これ生まれ持った本質であるんですね。で言うと、ちょっと怖いですよね。自分は大丈夫なのかなって。

四柱推命の基本の形について。

多分、四柱推命初心者っていう方もいると思うのです。ざっくり言うと四柱推命っていうのは、年・月・日・時間、自分の生まれた年・月・日・時間から八つの漢字で、干支っていうんですけど、漢字でご自身の本質とかこれからの運命っていうの割り出していきます。基本的なやつね。本当はもっとありますけど。そこから、そのご本人の気質、今言ったような、二股かけられやすいとか、自分が複数の人からアプローチされちゃうとか、そういう性格が出やすいとかっての見るんです。

旦那様・妻のホシがあります。

その中の生まれ、自分の生まれ、自分の性、自分を表す場所ってのがあるんですけど、そこの隣っていうか下に、旦那様の星もしくは彼女の星ってのがあります。漢字なんだけど「星」っていいます。この星と同じものが、旦那様の生まれの一個飛び先ぐらいにあると、その可能性が出てきます。可能性がね。自分のお生まれの両隣とか、パートナーの星の両隣に出ると、そういうトラブルが起きやすいです。他にも条件があります。すごい仲良し…仲良し組っていうのがありまして、その仲良し組同士になっていて、かつ、その仲良し組の相手が二つある。ちょっとわかりにくいね。という状態です。

仲良し組が1つだと、また別の意味になります。

一個だけ仲良し組がただ隣り合わせてあるだけだと、ちょっと違う意味合いになるんですけれども。自分のパートナーのところにある部分と、同じ漢字…干支っていうものの「支」の部分ですね、それと同じ漢字がその下の所にあるとか、かつそれがなかよし組になってるとかっていう風になってると、浮気がしやすいんですね。

色々な組み合わせの中から見つけていきます。

これね、はっきり言って、分かんない。多分、言っても。見ても、分かんない。目の前でこれだよって言われないとわかんないと思います。同じように見えても、違う場合があるからですね。逆に、そのことですごくいい場合もあるので。そうだね、仲良し組なっててね、いい場合もあるので何とも言えないんですけども。そんなふうになってると、異性トラブルが起きやすいよねっていうのがあります。もちろん、それだけではないですけどね。

複雑恋愛になりやすい方は、一度確認するとよいです。

ですので、これポイントとしては、いつも誰かがいる。誰かが…他の女性がいてトラブルになるとか、三角関係にいつも巻き込まれるとか、いつも不倫になってるとか。あと自分が結婚していて、旦那様とかね、彼の奥様とかがこう浮気になるパターンがすごく多いとかね。付き合ってると、彼女も二股かけてたとか。そういう風になりやすい方っていうのは、ちょっと疑ってみるといいですね。

もちろん打開策があります。

これはもちろん、その打開策ってのがあるんです。打開策ってのはある。シンプルな話でね。その二つは、その同じものが二つあるから、問題が起きるんですね。まあ、後はそういう人が、自分の好みであることが、一番重要なポイントじゃないかと思うんだよね。いくら生まれが良くても、どうしてもこれはちょっと…他の女性の方なんかはよくあるんですけど、生理的に受け付けられないとかね。それはね、すごくあります。何か良い人なのはわかってるんだけどねえ…って。

相性の良い相手を選べる時。

もうひとつの考え方っていうかね、ポイントとしては、運気のいい人は、そういう自分にとって良い相手を好きになれるんです。運気が良くない時っていうのは、トラブルを起こす相手が好きなんです。これ、覚えとくと良いです。言っちゃうと、その相性がいい相手というのは、トラブルが起きないから穏やかなんですよね。すごく静か。でも、まだまだその自分の中で刺激が多いとか、まだまだその人生の課題として色んな感情を感じる必要がある時っていうのは、そういう人選ばないことが多いですね。だって穏やかなんだもん。穏やかで平和だから、ほら色んな感じを味わえないんだよね。なので、そういう人がいたとしても、はねちゃうっていうか、まあ多分眼中にないとかなってしまうと思います。ということで、今日は、パートナーを他人に取られてしまう生まれの方の回避方法についてお話ししました。

\ SNSでシェアしよう! /

但馬檀:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬檀:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • お付き合いをするという事は、エネルギーの交換でもあります。

  • 1ヶ月間、粉物ばかりを食べ続けた結果がこちら。

  • 量子力学的観点からみた、セッション効果のある人・ない人

  • セラピストとして、収入を維持するための、簡単な方法。

  • パートナーとの価値観の違いはあったほうがいいのか?よくないのか?どっちなのと言う話

  • デキ女なのに彼氏がいないあなたへ