1. TOP
  2. 占い・風水よもやま話
  3. セラピーを受けたら潜在意識を飛び越してまた過去世のカルマが出てきました

セラピーを受けたら潜在意識を飛び越してまた過去世のカルマが出てきました

 2023/02/26 占い・風水よもやま話   1,066 Views

セラピーを受けたら潜在意識を飛び越してまた過去世のカルマが出てきました

自分を整える事でご相談者様も整います

風水師の但馬壇です。

人様のご相談に乗っている人は必ずやった方が良いのが、自分自身を整える事。

特に深いお悩みを抱えた方はエネルギー的にも良くないものを取り込んでしまっている事が多いため、心と体のメンテナンスを行う必要があります。

通常の心理セッションで過去世のカルマが出現

ところで、今回も通常の心理セラピーなのですが、過去世の記憶がいくつか出てきてしまいました。

といいますか、ここ数年は人を見ると「ああこの人は過去世の夫の人」ですとか、過去世ファミリーが全員集合に近い感じで頭の中でかってにアナウンスされておりました。

8年前くらいに「神様との約束」シンポジウムでの上映会の際、映画を見ながら頭の半分には過去世の様子がずっと流れていて、涙が止まらなくなってしまったのですが、それに近い事が何回かあったんですね。

セッションでも神様が勝手にうにょーんと出てくる訳ですが、今回も勝手に頭の中に流れて来るんで、はぁそうかぁ~なんて受け止める位しかない訳です。

「立派に育ったねぇ」って、YOUTUBE見ながら泣いていたこともあります。

自分でも何それってツッコミいれながら涙は勝手にでてきてメッセージは勝手に入って来て泣きながら動画みるって、ああ忙しい変態(笑)

過去にも同じように大学病院で過去世のカルマが出現しました

実は起業前から、大学病院の先生のセラピーで過去世が出現してしまい、先生自体がビックリしてしまった事があります。

その時はりんご農園のからだのでっかいおじさんでした、笑笑

今回は、この数年間出てきたメンツで、どーも血みどろの惨劇を繰り広げていたらしいという事。

なんて悪魔的な一族というか、かなり長命で死なない族だったようなのでぶっちゃけ悪魔です、笑笑。

そして、この過去世の出来事のせいで、関係者は感情のコントロールがうまく出来なくなってしまっていたり。

心が閉じてしまっていたり。

異性に対しての態度がおかしくなってしまったり。。。そんな事が起きているようです。

私は、目の前で夫に息子を八つ裂きにされたようです。

ただ、再生力が早いのか死なないんです。

ですから、ずっと殺され続けて死なない様子を延々と見せられていた、という記憶が出てきました。

数名に抑えつけられていたので助ける事も出来ませんでした。

なぜ、ここに書いたかと言えば。

前回同様、その魂を抱えた人がこの文章をみたら、それだけで魂が癒されて行くから。

だから、書いておきます。

永遠の命は必要なのか

よく人は永遠の命が欲しいと言います。

色々やりたい事があると。

しかし、初めは刺激的でもいつかは飽きてしまいます。

デートがうまくいくポイントは、少し物足りないくらいでさよならする事。

物足りないから、また会いたいと思う。

また会いたいと思うのはきっと好きだから、なんて勝手に脳が構成していき関係性が深まります。

もちろんそれは恋人と楽しむためのテクニック。

それ以外は、いつ何があって死んじゃっても良い位、想い残しのない毎日を送りたいものです。

そして、若者は死ぬな(笑)

少なくとも50年も生きてないものが人生を悟るな。

おまえの悟りなんて、数年すればあっさり覆されるものだと、半世紀過ぎた私は悟る訳です。

這ってでも最低半世紀くらい生きてから、自分が得た人生の学びがあっていたのか?

少しわかる気がするんだと思います。

そして、この文章を読んだ60歳オーバーの諸先輩方はきっと、

50歳ごときが人生語るんじゃないと、思っているに違いないのです。

まぁ、いくつになっても語っちゃう人は●害って呼ばれちゃいますよね(´艸`)

ここのくだりはオマケですが、天寿くらい全うして初めて、人生が何だったかわかるんだと思いますよ。

 

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • チェンバロ奏者の明楽みゆきさんのセッションをしました

  • お守りは友人からもらってよいのでしょうか?という質問をいただきました。

  • さらりと成功する為に大切な事

  • お金をかけず効果絶大なご先祖供養の方法

  • 体調がよくない方が、まず初めに行うとよいことがあります。

  • 闇の力という言葉の不思議