" />
  1. TOP
  2. いろいろ
  3. 新月のアファメーションの書き方

新月のアファメーションの書き方

 2021/06/10 いろいろ   824 Views

風水師の但馬壇です。今日は新月です。

新月はエネルギーがとても穏やかです。

エネルギーが充満する満月の日は事故や喧嘩が多く、つまり誤った判断をしてしまいがちなのですが、新月は逆につまり穏やかで良い選択がしやすい日です。

ですので、このエネルギーを使って願いのリストを作成することで、良い未来を引き寄せるというもの。

このアファメーション、かなり有名になっていますので、リストの書き方をまとめておきたいと思います。

新月のアファメーションリストを書く時間帯

新月のアファメーションですから、新月の日に書くのですが新月に入って48時間以内に書くと良いと言われています。

新月のアファメーション書き方

新月のアファメーションは、リスト化して箇条書きにしておきます。

一つだけではなく、10個くらい書きましょう。

アファメーションは否定形ではなく肯定形で

例えば「世界の飢饉がなくなりますように」ですと飢饉にフォーカスするのではなく「世界のすべての人々が毎日ご飯を満足に食べる事ができますように」という感じで食べる事にフォーカスするようにしてください。

叶いやすい願い

新月のアファメーションですが、自分だけが嬉しい願いよりもその願いが叶う事で自分の周りの人や多くの人たちのためになる願いの方が叶いやすいと言われています。

ですので、一見我欲に見える事でもそれが叶うことで関係者が幸せになったり、しあわせにするとコミットする事で、願いが叶う方向へ向かいやすくなります。

文章作成例

例えば、「お金持ちになりたい」であれば、我欲が満載な感じですよね。

しかし「友人達が困った時にサポートできるだけの資金を稼ぎたい」であれば?

我欲ではなく利他の精神からの願いとなりますね。ともに幸せになるという感じ。

我欲ばっかりだなと言う場合は、視点をかえてリストを作成してみると良いと思います。

書いた紙はどうすれば良いの?

さて、アファメーションを書いた後はどうすれば良いでしょうか?

私が行っているのは、書いたらいったんファイリングしちゃうとか、しまいこんでしまいます。

これは顕在意識があまり意識をしすぎると、うまく行かない方向へ向かってしまうため、視えない所におくことで、潜在意識の方に働きかけるというしかけです。

イメージングには使ってよいと思いますが、普段は目につかない所においておいて、そして2か月後・半年後などに見直してみてみると、不思議と叶っている事に気づくと思いますよ。

 

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
パワスポツアーや健康情報など、人生を変える無料メールマガジンのご案内
パワースポットツアーのご案内や、人生を変える・健康情報など満載の、無料メールマガジンを発行しています。
無料登録

関連記事

  • 合宿型の願望達成セミナー

  • お悩み相談:趣味で知り合った方とのトラブル

  • 無料コンテンツから有料コンテンツへのコンバージョン率を高める方法

  • 渋谷トラストシネマ近くにある、フリーマンカフェ

  • 不安が体の痛みを作ると言う話です

  • 人気記事から、10記事の集客記事を、作成する方法