1. TOP
  2. 但馬壇について
  3. 但馬壇の生い立ち

但馬壇の生い立ち

 2023/02/04 但馬壇について   1,222 Views

但馬壇の生い立ち

風水師の但馬壇です。先日のYOUTUBEでのインタビューがあり、セラピーなどもして少し自分の事を振り返ってみる機会がありました。

生い立ちなど詳しい内容については、殆ど書いたことがありませんが、せっかくの機会なのでまとめてみたいと思います。

実際まとめてみる事で、自分でも気づかなかった事があるなというのが感想。

また当時は解らなかったのですが、学校の先生がたも色々と考えてくれていた方がいたんじゃないかと。

思い出していてとてもありがたいなと思いましたので書いておきたいなと思いました。

生まれはアグネスチャンと同じ誕生日

千葉の片田舎で生まれる。父親が生活費を入れなかったため、母親は常に生活の不安を抱えた中での妊娠そして、母方の実家での出産。

生後も、生活費を稼ぐ母親に怒鳴られ叩かれながらの毎日。

小学校の頃は食が細く、食べ過ぎると吐く、甘い物・脂っこいものは殆ど食べる事が出来ない状態。

補足栄養状態は悪く、髪の毛は真っ赤で髪の毛も細く少なかった。好物がキャベツの塩炒めやブロッコリーをゆでた物。白米は毎回残す状態。すいか3切れ食べると吐いてしまう。

毎日のように病院へ通い、週1は寝込み学校はお休み。

虚弱なのに活発で木登りなどは大好き。

お腹を壊すのに、公務員住宅の庭に生えている木の実などはいくら食べても平気のため、野外の自然になっている木の実が大好物。

ある時から小学生じゃないからと木に登らせてもらえなくなったり、入学前に小学校の校庭でひとりうんていをしていると、小さいくせに生意気だと、小学生の男の子にいじめられるようになる。

もしかしたら同じ男の子だったのかも?いじめはその時だけで、入学後にはなくなる。

小学校1年の春休みに父親の浮気が発覚。小2で離婚&転校。

小学校1年の春休みに父親の浮気が発覚。

小2で離婚&転校。

その後最近まで父とは音信不通でしたので、父がどのような人生を送ったのか全く知りませんでした。

小3になると漢字が読めるようになり、合わせて家の本を片端から読むようになり、棚にある本は全て読破。

占い本も数冊あり、それを元に占いをするようになる。

母親の仕事がヨガの講師になり色々な健康食品を食べさせられる。

合わせて藤井療器というダーマペンのようなものを使った治療具で一年間くらい毎日母の治療をさせられる。

他マッサージなどもツボを教わりながらさせられ、代替治療の基礎ができる。

合わせて体調も良くなってくる。

小学3・4年の時の先生に目を付けられイジメにあう。

隣に来た男の子と仲が良く授業中話しっぱなしで廊下にたたされるが、授業一切聞いていないのにテストの成績が授業に参加している子供よりもよく、更に学級委員長に立候補した事から先生の攻撃が始まる。

他の児童の係が上手く出来なくとも学級委員が悪いと毎日どなり責めたてられる日々となり、登校拒否。

母親が異変に気づき学校へ連絡。

先生が責任をとり辞職寸前に至るが、最後に私が2年間の感謝のプレゼントを持って行くと先生が泣き出し、学校に残る事になった様子。

5年になり担当が変更。

お正月休みに理科室の片付けの手伝いをさせてもらったり、お礼と言う事で外食をごちそうになったりする。

今思うと、普段の生活の様子から家庭内の問題を察知して、夏休みはともかく冬休みも登校させた方が良いのではないかと、先生なりに考えてくれたのかもしれないと思うと感謝しかないです。

中学校~高校

中1の頃は担任初め他の先生に何回か泣かされる。

どういう訳かタイミング悪く叱られる事が多かった。

喉がいたく歌えないため音楽の先生に一生懸命そのことを話していたら、急に「そんな言い方をする奴はしらん勝手にしろ」と怒鳴られたり。

他の人にネクタイを取られたのに、担任にネクタイ外すなんて生意気だと怒鳴られたりと、確認もせずに一方的に怒鳴られる事が多かった。

ちなみに、この音楽の先生は担任の事が好きだったそうなんで、もしかしたら、担任から何か聞いていたのかもしれません。

担任はその後学生時代から付き合っていた女性と結婚。

その後失恋して落ち込んでいる姿を職員室で目撃したりしました

中2の先生は、穏やかな先生。

数学の先生なのでやはり理数系。

同じクラスの頭の良い数名と先生とで仲良くなり、登山が趣味の先生と一緒に夏休みに山手線内を徒歩で一周したりしていました。

また転校生に即日プロポーズされるが、朝から晩まで付きまとわれ、先方がずっと話しているため一週間でさよならするがその後も付きまとってきて、つい「うざいよ」とつい言ってしまい。

それを聞いた1年の頃に仲良しだった不良カテゴリの男子数名に、転校生ボコられ重傷を負う。

ご家庭の事情で各地を転々としていたそうなので、それ以降あっておらず消息不明だが後味あんまりよくない話で下手なことは言わないようにしようと思った1回目。

部活は初めはバスケ部その後理科部に誘われ入部。

クエン酸とオリゴ糖であまずっぱい飲み物を合成する実験()などをしたり、先生が散財して買ったPC88などで、この頃にパソコンに触らせてもらったりしました。本当に感謝。

中3、高校受験は99%おちると言われた都立芸術高校へ進学

絵画実技があるのですが、美術の大変優秀な帝大卒の先生に見てもらうと、なぜか一回の修正でOKもらう。

ほぼ、その時のままの絵を描いて合格。

高校時代

服装も自由で全体的に自由な校風。

自由すぎて勉強しなくなるので、成績は全員がた落ち。

ひとりだけ、自分でバイトして稼いで勉強もしっかりやってという、信じられない位勤勉な同級生以外は、恐らく死ぬほど成績落ちてるはず

この3年間は先輩を好きになって、ものごとに手がつかなくなる。

その後バイト先で店長を好きになりやっぱり話ができなくなり悩む。

意識すると話せないと思っていたんですが、新人さんとかいる時を使って話すけど、それ以外は無口なので、結局しゃべらないじゃんと書いてみての感想。

高校の文化祭で友人と占いコーナーを企画、あたると人気で、その後も放課後などに鑑定を行う。

高校の先生はほぼ全員が芸大出身の先生のため、多少イレギュラーでも受け入れ体制は万全。

そもそも在校生全員がイレギュラー過ぎて授業中に廊下をうたって練り歩くような人が何人もでていた学校です。

自由にさせてもらい良い先生ばかりという印象が強かったです。

ちなみに、廊下でうたっていたのは当時から有名画家だった下級生で、いかに突出した人が自由人なのかは、ここで少しは…学んだ…かも。

専門学校

学校は真面目に通い成績も普通でしたが、進学時に親から学費なんてないと言われ中退。

社会人になった後の話

飛び込み営業

カレー屋のバイトをやめ時給の良い飛び込み営業へ転職。

最終的に売り上げ台数は全営業所TOP、他営業所支援は一ヶ月で7%100%の契約数を達成。

その後、所属部署を立ち上げた上司と社長が揉め、彼と彼が育てたリーダークラスと共に在籍2年で自主退職。

ロックショップ

ステージアクセサリー制作・おろし販売やクレーム対応など、業務全般

この辺からワープロの表計算機能などパソコン機能を使用するように。

体調不良と低賃金のため生活がまわらず2年で退職

軍歌をうたうお店でバイト2ヶ月

事務・システム保守(派遣)

一部上場企業にてOA事務やJWCADほか社員のノートパソコンのセットアップなども。

本社の人たちと飲みに行く事が多く、仕事中と終わった後のギャップが凄いという謎評価がでる。

あなたみたいな人と結婚したいと言われたりもしたが、結局パソコン通信で知り合った亡夫と結婚。夫の住まいが四国のため3年で退職し移住。

主婦

パソコン通信内のフォーラム(NIFTY SERVEの承認が必要で主催者は参加人数などによって報酬をいただけるしくみ)で、育児や結婚についてのアドバイスを行う。管理人なども依頼され担当。

その後亡夫のアルコール依存症が発覚。日々の暴言に自殺を考えるも、とりあえずDVの上カバンとパソコン一つで東京へ避難しそのまま離婚

ITテクサポ

四国に嫁に行くも、わざわざ四国にまでパソコン操作の質問の電話を家族や友人たちがしてくるためニーズありと応募し即採用。

対応件数最高60件/日・対応品質連続A評価などの実績をあげ外部調査起業からインタビュー等も受ける。

その他社内資料作成(HTML記述)等も行い、主婦時代に学んだHTMLなどを活用する。

職場内で仲良くなった人が占い師が多く雑誌に連載枠がある人なども。

パソコンのテクニカルサポートなのに占い区画が出来てしまう。

主婦&起業

たまたま見つけた占いサイトを読んでいたら趣味が近くてメールした事から前夫と結婚する事になり寿退職。

職場が遠く子育てしながらの通勤に無理があるため退職。これを期に起業。WEB制作&ITインストラクター・記事ライティングなどIT周りの仕事を行ってました。占い記事はHTML納品。

合わせて、この時期にデザインおまかせの天然石ジュエリーを破格で制作していました。

今思えば数万くらい貰っても良かったのに2000円で作ってまして、当然続かず。

結婚生活は、2度目の夫もDVがあり離婚。再度自宅へ逃亡。その後人を好きになれない期間が続いたんですが、なんだかよくわからない規模の自称お金持ちの方より、付き合わないんなら会わないとかよくわからない事を言われたりもしました。当時は生活が大変だったので、なんとか相手に合わせようと頑張ったが、今思うと話全然あわなかったから、そもそも無理なんですよね。それなのに電話が矢のようにかかって来る時は着信履歴が午前中全部彼、1分おき着信みたいな時もあり、かなり精神病み闇属性となりました。数年かけて復活。

2014年

SNS集客での相談業務開始。ヒーリングセッション総数44万回超え、有料鑑定での変化がなかった人はほぼゼロという実績。

2022年

家庭の見直し

2023年

感情開放などして、逃げていた感情に少し向き合えるようになってきたかも。自分の闇が一番深そうだぞと言う事でイマココです。。

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 但馬檀(たじま だん)プロフィール 簡略版

  • 但馬壇プロフィール

  • 不倫・復縁相談をしているのは、理由があります。

  • タイトルを、運を拓く15の法則へ

  • 但馬壇が風水師になったのには、こんな訳があります

  • 但馬壇はアクセサリーや衣装制作を行っていた時期があります