1. TOP
  2. あ)運気をあげる健康法
  3. 占い師講座の開運法で、病気をなくすことができますか?という質問

占い師講座の開運法で、病気をなくすことができますか?という質問

 2017/06/27 あ)運気をあげる健康法   1,427 Views

占い師講座の開運法で、病気をなくすことができますか?という質問

風水師の但馬檀です。

うちのセッションでは、セッションの際にご病気のお話がある場合は、そちら方面の改善をする事があります。

また、セッション中に症状が消える方もいらっしゃいます。

○の痛みが消えました!!

ヒーリング後に体の痛みが改善

ちなみに、うちで活躍中のエネルギー龍穴君が、この辺は大得意です。

龍穴君は、大腸性潰瘍炎とか、長期にわたる引きこもりとかも扱っているのですが、記事が見つからないです><

もちろん、長期的に患っているものは、それなりに時間がかかります。

さらに、こちらを見ていると、病気が治ってしまった感じの方がいます。

占い師講座の開運法を使って病気を治すことができるか?というお話

そういう事象が起きてくると、じゃぁ治せるじゃないかという事になりそうです。

しかし、日本の法律では治ると言えるのは医者だけです。

怪我の痛みだけが、何年も続いている時

また、痛みというのは、心がトラウマのような状態で、その箇所が「痛い」と、思い込んでいると、痛みが続いたりします。

匂いが鼻について消えない、というのも同じですね。

脳がそのにおいを強く記憶してしまったので、実際はしないのに匂っているつもりになっている。

こんな場合は、うちの開運セッションと氣、つまり気持ちの調整で、痛みはなくなります。

これって病気が治った訳ではないんです。でも、ご本人の自覚としては治っています。

で、こういった、気のせいっていうのが、本当にたくさんあります。

レントゲンとっても精密検査をしても異状ないのに、いつまでも痛みが出るのは、心の記憶であることが多いです。

病気ではないですが、こういう例もあります。

先日、朝から晩まで打ち合わせで、メールチェックする時間がない日がありました。

家に帰ってメールをみたら、ある方から昼くらいに一本メールがはいっていて、そのご夕方くらいに「全部やめます」とメールが来ていました。

返信してないのって5時間くらいなんですが、彼にこれやってたら、利益でも絡まない限り、引かれるだろうなぁとか思ってしまいました。

それに絡んで、彼が、たまたま携帯の充電を忘れていて、仕事も忙しくて2日間連絡とれなかった。

電話も通じなかったから、ほかの女といたに違いないと、嫉妬で苦しんだ。

これって、単なる勘違いなのですが、当事者としては、とてもショックな現実です。

で、結局彼とあって、のんきに「あー充電きれてたー」とかなる訳ですけどね。

事実が判明しても、なかなかそこから抜けきれない人が多いです。

とっても苦しくて悔しいし、眠れない日々が続く。

そのうち頭痛や胃痛とかも起きてきます。

これは、初めに起きた不安が気にならないようこちらで心を整えてあげると、落ち着いて、痛みもなくなりますね。

意識を変えることで、症状が落ち着くこともあります。

もう一つあるのは、心のありかた。

病気になりやすい状態や、病気への不安にフォーカスされていると、常に疾患をかかえる状態になります。

例えば、高齢出産となったときに、色々なリスクがあり、それをずっと心配していたり。

生まれてきてからも、心配しつづける、つまり病気にフォーカスし続けると、無意識に病気をしやすい選択をします。

こういう場合は、健康であることにフォーカスしていきます。

うちの開運法を学んでいる方は、ご存じですね。

最近は、不調を抱えている方が多いので、初めてすぐやることが多いです。

意識をかえると、自然と健康的な生活を送る方向づけができるようになってきます。

生活習慣を変えることで、健康になる。

昨今の難病の多くが生活習慣が関係しているように思います。

結婚して、旦那さんの好きなものばかりを新妻が作る。

ラブラブで良いのですが、食が片寄ると性格の偏りや病気の元になりやすいです。

昔は姑や小姑がいて、横から口出ししていたり、しても逆ギレしていましたが、今はないです。

結果的に病気という形で出てしまうことがあります。

一番始めにやるとよいのは、化学調味料をやめて、天然塩と黒砂糖などの無添加調味料に切り替えることです。

病気になるしくみ

病気になると、良くないと思う方もいらっしゃるようなので、なぜ病気になるのかを書いておきます。

病気とは、体の危険信号です。

悲鳴をあげると、熱や痛みなどの症状がでます。

実は、その前にもだるいとか、お腹がムカムカするという症状もでています。

この時点では黄色信号。

熱がでたら赤信号。

体を休めてくださいね、というお知らせなのです。

休む理由は、肉体面・精神面からかもしれませんが、動きすぎですよ~というお知らせなのです。

ですから、病気はやっつけるものではなくて、「ああそうなんだ、ちょっとやり過ぎちゃったのね、よしよし」という感じ。

あくまで、自分のバロメーターとして受け取りましょう。

受け取れるようになると、黄色信号の時点で、調整出来るようになってきます。

生まれもって、重大な疾患などを抱えている子はどうなのか?

ところで、生まれつき障害をもっていたり、体が障碍者レベルで強くない人についてはどうでしょうか?

実は、そういうお子さんは、天界で生まれる前に、特別パスを渡されるそうです。

たくましい選ばれた魂だけが、選べる道だそうですよ。

でも、やらなくてもよいんですって。

それなのに、自ら選んで生まれてきているので、すごい事ですね^^

彼らは、生れ出た周囲の人たちが、心を整えるための役割なども持っているそうです。

実際に、普通の学校にそういう子が入ることで、助け合いの精神が生まれたり、自然とサポートできるようになる、という結果が出ているそうです。

但馬自身、一時期そういう人たちと関わっていた時期がありますが、本当にその年齢とは思えないほど、精神的には成熟しています。

病気についてまとめ

・病気はカラダからのお知らせ。

・意識をかえることで、健康的な生活になる。

・生活習慣の改善で症状が良くなることはある。

だから、占い師講座の意識の方向付けでの対応が可能な場合がある。

・ケガが完治しているのに痛い場合、トラウマ改善で症状が改善することがあるらしい。

これも、開運セットである程度解消可能。

・生まれつき障害や重い症状がある人は神レベル。

自分で開運できる占い師講座についてはこちらに書いてあります。

 

関連記事

  • 本当の意味で性犯罪を防いでいるのは誰か??という話

  • 【難病】手術レベルの脊柱間狭窄が、一瞬で治った原因

  • イライラする時の、こんな原因

  • プロと素人の違いとはなんぞや

  • いつまで・いくらかければ治るんですか?

  • 夜断食と自然栽培野菜に思うこと