1. TOP
  2. 未分類
  3. お悩み相談:自分の容姿に自信がないんです。

お悩み相談:自分の容姿に自信がないんです。

未分類   1,141 Views

お悩み相談:自分の容姿に自信がないんです。

風水師の但馬檀です。

今日は、あれれ?と、ちょっとビックリした事があったので書いて見ます。

うちのクライアントさんで、ちょっと頼りない感じで、でもすごく可愛い子がいます。

雰囲気が可愛いので、具体的な部分ではなくモテるだろうな、という感じの子です。

うちのクライアントさんには多い、モテすぎるがために、結婚できないタイプの方の一人です。

ですがその彼女、先日容姿に自信がない事が発覚しました。

えーちょっとあーた、それだけ可愛いのに何いってんじゃぁ。

と、思ったのですが、彼女の可愛さには、ある特徴があることに気づきました。

美人の価値観は男女で違います。

彼女はどちらかというと、日本美人さんです。

日本の男性が、すごく喜びそうな品があって控えめな、水仙のようなタイプ。

ところが、女性って、そういう大人しい目の女性は好きではない場合が多いです。

男性性に惹かれるからなんですが、目鼻立ちがはっきりして、自己主張が強そうな女性が人気があります。

胸の谷間ががっつりあいていて、セクシーで胸もお尻も目も大き目、みたいな感じですね。

ところが、世の殿方で、そういうタイプが好きな人は実は少ないです。

セクシータイプが苦手な人も多いですね。

特に日本人は、性的なアピールが強いと苦手な人が多いです。

ちょっと子供っぽい、ガリガリがたまらないとか、逆に丸々した人が好きとか。

人気のある女性が、どちらかというと、ちょっと天然はいっている感じの子だったりします。

そう、この彼女みたいな感じの事です。

ストライクゾーンは人によって全く違います。

そして、男性によって好みのタイプが全然違ってきますね。

ぽっちゃりを通り越した、まるっとしたタイプの女性が好きな人。

ガリガリで、胸はえぐれているくらいが好みという人。

香水が苦手な人もいますし、甘い香水が好き、という方もいます。

最終的には性格。

で、色々と容姿について書いていきましたが、結局のところ、

「いつも笑顔で明るい」のほうが喜ばれますね。

ハードな職場で、皆イライラしているのに、一人笑顔でいたりする。

荒野に咲く、一輪の花ですよね^^

職場の男性からしたら、心のマドンナです。

お洒落して、スカートはくことは、もちろんしたほうが良いです。

ただし、本質的な見た目については、ストライクゾーンが人によってかなり違うという事を念頭に置いておくとよいでしょう。

自分の本当の好みが恥ずかしくて、一般的な好みに合わせている人だって、殿方の中にはいる訳ですから。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

但馬檀:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬檀:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • サロン近くの高島屋地下1階のフードコート

  • 日本最強のパワースポット下鴨神社ツアー&ワークショップ

  • 銀座にあるたけし&マイセン美術館with 巨木カフェ

  • スピリチュアル的、なぜか同じコンテンツになる時。

  • 同じ製品を違う所から買ったらどうなったの?という但馬の実体験に基づく話です。

  • やっぱりエネルギーでトラウマは吹き飛ばすことができる、という話