1. TOP
  2. お)成功法則
  3. -再考-全ては自分で選んでいる、という事について。

-再考-全ては自分で選んでいる、という事について。

 2018/03/05 お)成功法則 占い・風水よもやま話   1,955 Views

-再考-全ては自分で選べること。

風水師の但馬檀です。

最近、クライアント様より「〇〇さんに言われたのでやっている」という事をよく言われます。

で素直な訳ですから良いのですが、あんまり続くと思ってしまう訳です。

言われたからやるって、自分の行動を他人のせいにしていませんか?」と。

誰のアドバイスで行動を起こしたからといって、全て自己責任であることを忘れていると、他人のせいで自分がやっているというような表現をしたくなります。

例えば、多くの女性にとって恋愛というのは、結婚つまり生活力に関係しますので、関心が高い部分です。

ですから恋愛相談が非常に多い訳です。

そして、相談される方に多いのが「彼がいないと、私は幸せではない」という考え方です。

他人のせいが癖になると、「彼のせいで私の人生が楽しくない」とか、「あなたが出世しないから、私は不幸だ」とか言い出すわけです。

彼からしたら、たとえ幸せにしたいと思っていたとしても、そんな事いわれたら「知らんがな」と、いいたくなります。

全ての判断は自己責任

私自身、ネット集客については、コンサルなどからアドバイスを受けていますが、それを実行するかどうかについては自己責任で行っています。

結果、自分が望むような方向性でお仕事ができていますし、お客様の現実として社会復帰したり、あきらめていた結婚までたどり着いた人達もいます。

私が今の仕事をすると、それこそ腑に落ちるような形で動き出したのは、別のところで書いてある通りです。

しかし、それ以前から、相手の懐具合を探りながら、きれいごとだけで済まそうとするような商売のやり方は楽しくないなぁと。

もっと、人の心の深いところへ突っ込んでみたいと思ったのが、そもそもの始まりです。

キングダムという漫画

キングダムという漫画を読んでいます。

移動中に読み終えましたが、今は電子書籍があるので、移動中などにサクサク読めてよいですね^^

全部で49巻

お値段考えるとビックリする方もいるかもしれませんが、風水や占術系の本って1冊数万するものも多いです。

そう考えると、これだけ楽しめてこのお値段は、コスパ最高です^^

で、最近いろんなところのコンサルさんが読んでいるみたいなのですが、私の場合は単に歴史ものが好き、というだけかもしれません。

三国志はすでに読み終えましたし、小学校の頃は、図書館にあった歴史ものの本を、片端から全部読んでいたりしました。

さて、この後の一行は、少しネタバレになります。

お話の中「気がでかくなった」とか、先方の大将が、部下にハグして、エネルギーを分け与えるとかあります。

昔の中国です。気の扱いは大変重要だったと思いますので、こういうシーンもありかなと。

実際に達人レベルの人といるだけで、自身のポテンシャルはどんどんと上がっていきます。

ちなみに。

エネルギーというのは、文章を通しても伝わります。

品物を通しても伝わりますね^^ → 関連記事はこちら

自分の気持ちがものに影響する。

つまり、強いエネルギーや良い思考のもとに出された商品や文章は、相手を魅了します。

逆に、「やる気にならないのよね~」なんてやっていると、何をやってもうまくいきません。

嫉妬や妬みのエネルギーはそういう人を集めるのであとが面倒です。

こちらでもお話をしている通りです。

その方の思考で、結果の出方が全然違ってきます。

同じ立地で同じものを売ったとしてもそうでしょう。

それだけ。ご本人のモチベーションの強さで結果が変わってきます。

選ばれるではなくて、自ら選択するという事。

ちなみに、この漫画では「天に選ばれた」という言葉が出てきます。

しかし、色々見ていると、天は大きな使命を全うしたいときには、候補を必ず複数人用意しているように思います。

つまり、天に選ばれるのではなく、「天に選ばれることを己が選ぶ」という事なのでしょう。

生まれる前の記憶がある人たちのお話を聞いていても、自分で選んでよいとなっていますしね。

全ては自分が選んだこと、選ぶことができる、という事である。

そう考えてよいと思います。

どんな理由で選ぶかで、結果がかわる

先ほど、ある起業家さんの所へメールをしたのですが、2~3やり取りをしただけで、とってもワクワクしました。

もう、こちらがやる気満タン。

こういう、「楽しい♪」があふれる選択を重ねていくことが、ワクワクする成功につながります。

選択についても「~だから選ばなかった」という選択ではなく、「なんだか面白そうだから選ぶ」という選択の方が当然良い訳です。

損得で判断すると、たいていうまく回らないですね。

こういう感覚ってとっても大事です。

お客様などもセッションを受け始めると、今まで理不尽な扱いを受けていても我慢していた方が、それを不当だと思えるようになってきたりします。

キングダムのお話に戻りますが、やっぱり強い武将さんは、ワクワクして戦いをしているように思います。

まとめ

うまくいく考え方を持つ人は、何をやってもうまくいく選択ができる。

そういう事ではないでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

但馬檀:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬檀:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • これだけのマインドを持っていれば、すぐに一年で1000万位の年商はだせると思います。

  • 彼に絶対見せてはいけない、秘密の花園

  • あなたのメールアドレス、どうなっていますか?

  • コートに学ぶ、簡単な成功法則

  • 心豊かに稼げるビジネスの見つけ方

  • 運気が上がるこんな行動つまり運気を下げないと言う事についてその1