1. TOP
  2. いろいろ
  3. 家の中に霊道があるのは良くないというのは、本当なのか?という話。

家の中に霊道があるのは良くないというのは、本当なのか?という話。

 2021/01/15 いろいろ   796 Views

霊能系で出てくる話「霊道」について

風水師の但馬壇です。今の家はどうも色々なエネルギー的なものが出入りしているようです。

この家は、色々なものが視えます。普段さっぱりな私が見えるんでたいがいだと思うんですけど、結界はるし、全体的な運気自体は上がってるので、普段あまり気にはしてませんけど、結構出てきます。

ところでお盆のせいか、昨夜はどうにもお部屋の中が騒がしくて、色々なものが見えるので結界をはってスッキリさせて寝ていました。

ところが、少しして、上からなんぞデカい何かのエネルギーが落ちてきました、笑笑。

あまり慌てていないのですが、これには理由がありましてね。

以前もホテルで、日中に金縛りに遭いまして この時はエネルギー調整してもらって劇的に体調整った事があるのです。それ以外にも、お仲間のような神様がいる古めのホテルで、喘息の咳が酷かったのですが、丁度ホテルの年齢に近いくらいの神様の姿が見えたなーと思ったら咳が止まった、なんて出来事がありました。

こう言う時って、寒気もなくただ体が動かない金縛りが起きたりします。

体動かないのですが恐怖とか嫌な感じとかしない、空気管は日常と変わらないので不思議な感じとなります。

そして今回は、なんかの霊がぶつかったというか文字通り上から落ちてきました。

しかも、毛布でも掛けられたかのように“生暖かく”何かで包まれました、笑笑

あまりに暖かかったので、誰かが毛布かけてくれたのかと勘違いしたくらいですが毛布は横に蹴飛ばされていました、笑笑。

ちなみに、あごのラインが結構鋭角でしたが、顔は見えず。白い毛布をかぶった中性的なイケメンっぽい人型でして、ただ着物ではなく毛布マントみたいなのをかぶってましたから、建物の神様なのかもしれませんね。

ホテルの神様は違うスタイルですが同じ衣装でイメージングされます。

そんな訳で、夜中にわざわざイケメンが白い毛布で包んでくれに来てくれました。

しかもブログでさんざん「幽体離脱で来たの、誰だかわかってるからなー」と書いたせいか。ここまで来て、何もイタされません。男の人だと、結構いやらしい事をしていきますけど、真面目に毛布かぶせられてあったかくされておしまい。冷えていたのかな???

やっぱり神様なのかな?というところ。

で、そんな事を朝からTwitter.で呟いていたら、霊的な事で気づいた事あるのでブログに書いています。

霊能者に祓いを依頼すると何十万とすることがあります

よく、家の中で変な音がするとか異音がするとかで、霊能者さんに相談すると、家の中に霊道があるから良くないのでお祓いしましょうなんて話になって、何十万~100万くらいお祓い料金をお支払いするような事になったりします。

私も、友人がやっぱり友人の霊能者に相談して「霊道あったから変えておくね」と、その場でサクッと修正しているのを目の当たりしたことがあります。

本当に霊道って問題あるの?

ところで。この霊道って本当に良くないのかな?という、いわゆる霊能者さんとか祓い屋としては禁断の話をしてみたいと思います。

導かれる人でこんな人もいます

うちの所には、土地神様が呼んできたのではないか?と思うような方・ご先祖様がこの話をして欲しいためだけに問題起こさせたんじゃないの?本質はこっちじゃないの?というようなご相談が入ってきます。

偶然セッションに申し込めて飛び込んできた人

印象深いのは、たまたま空いたキャンセル枠を、メルマガでたまたま告知したら、たまたまメールを読みたくなって開いたらオンタイムでキャンセル枠のお知らせで申し込んだ、という方。

当時は今みたいにとりあえず無料ヒーリング受けてからにしてねっていうのもなかったので、2か月先まで予約が埋まってました。

そんな中、彼女はいきなり申し込んで来て、数日後にセッションしたんですけどね、なぜか話が急に実家で異音がしてって話になりまして。

ああそれ、神様が怒っているから、あれしてこれして、ついでに神様からのご希望があって、それもお伝えしたりしたんですが。

ご相談時には、ご家族も知らない話ばかりで、私も突然の内容なのでお詫びしまくりで、先方もびっくりされていたのですが、後からご事情を知っている方より、本当に神様が祭られていた話を聞いた、なんて話があります。

私自身、自身の家系のルーツなどはあまり存じていないのですが、こんな出来事が度重なると、自分の家系のルーツは恐らくこんな感じで、今の状態の理由もなんとなくわかってきています。

家系的に代々起きている事象があるのですが、それもなんとなくわかってきていまして、でまぁ、私はそれを止めるために出てきているんでした、確かね。

ありがたい事に、教わっている先生も理解のある方。

大変ありがたいなと思う事が多いです。本当にこの辺りはご縁に感謝としか言いようがない訳ですね、損得なしでそういう部分を理解してくださるのはありがたい事です。

色々回り道もしていますが、この流れでなければ、後から足元をすくわれるような事もあったかもしれません。

ご縁のある神様などを見ていても、道は見えてきています。

おっと話が脱線、事故らないうちに話を戻します。

霊道が家に引っ越しした方の顛末

昔の話のことなんですが、風水鑑定という事で、お客様のお宅へ伺ったことがあります。

それで、場所柄ちかくに泊る所もないような場所で、日帰りもできなかったのでお宅に泊めていただけるという事になりました。

ぶっちゃけた話ですが、本当に何もない場所です。

彼氏の家が近いという事で引っ越す事にしたんですね。

それで、鑑定をして、その後にセッションとなりまして、結構遅くまで色々とお話をさせていただいて、さあ寝ましょうってなったんですけどね。

満月の夜に家の中で繰り広げられるスピリチュアルパーティー

この日は満月だったせいか、部屋の中の空間が歪んでいたのか?

お部屋の中に、何かがポンと出て来ては、先の穴に入っていく。。。そんなイメージがずっと浮かんでました。

とっても楽しそうな感じで、フワフワと何かが出て来ては潜っていく・・・まるで海の中を潜るかのようにやっています。

それ以外にも、魂が空の追いかけっこをしているイメージが入ってきたり。

でも、そのエネルギー全部黒かったり・・・パーティーでも行っているかのように楽し気に魂たちがフワフワと踊っていたのかな?と、今になって思います。

その後も、こちらの家には何度か風水鑑定に伺う事になったのですが、不思議な出来事が多かった家です。

不思議な子供

当時は、息子もまだ小さかったのと、母の託児拒否などもあり、子連れ鑑定なんていう事もありました。父親と離婚してから男嫌いなので、まぁ仕方ないですよね。

といっても、遠方へ鑑定に伺っていたのはここくらい。めったにない事です。何しろ出張鑑定ですと、出張料金や交通費などが別途かかりますので、ご依頼は殆どありません。

ただこの息子は別記事にも書いたんですが、色々と視える子なので、風水鑑定に連れていくと、予知や神様とお話をしている事もあり、その辺は便利でしたね。

不思議な出来事が起きる家

その方の家でも人がいない所に、よく話しかけてました。いやそこ、誰もいないから、笑笑

で夜はやっぱり、部屋の中を何かがぐるぐるっと回っている気がする。

楽しそうに妖精みたいなのがフワフワしているけど、真夜中なんだけどねーとか。

いつもだいたい同じ場所から、ポンっと出てくるので、恐らくそこに霊道があったんだろうなと思うんです。

ただ、当時は確証もありませんでしたし、ご自身の家でそんな事があったら怖がると思いましたし。

そもそも、その方は今は新しいパートナーとそこ住んでいるのでお伝えしていないんですけどね。

霊が出て来て、また入っていくのですから、あれ?霊道じゃんと、今朝ほど気づいて打ち込んでいる訳です。

霊道があると良くない事が起こるのかという話

ところで、霊道があると、良くない事が起こると言いますが、この彼女に何が起こったのかを書いてみたいと思います。

9年くらい前の企業当初の話で、ご依頼もあまりなかった時期です。当時彼女は、不倫をしていまして、またお相手が大変な方で、奥バレしていないのにしょっちゅう修羅場状態。怪我したり入院したりと本当に大変でした。

引っ越し前からご相談は受けていまして、それで風水鑑定となった訳ですが、立地的にはある意味完璧に近い建物でした。

ところで、引っ越しして暫くしてから、彼女は不倫の彼と別れてしまいました。というか、彼女に夢中になったある男性からの猛アピールで、彼女は奪還された感じです。

ただこれも不倫恋愛。

ていうか、そんだけ猛アピールするなら、まず離婚しろよとツッコミ入れたい所ですが、なかなか現状打破できないのも不倫する人の特性です。

ちなみに、不倫する人は仕事面でもずるするそうです。注意が必要ですね。

霊道がある家に住み始めた彼女がどう変化したか

ところで、彼女がどう変化したかという事です。

なんと、新しい彼にブチ切れまして、大揉めにもめたそうです。ただ、ちゃんと彼は彼女のために離婚をして無事再婚しました。今はお子さんも出来て幸せに暮らしています。

不倫恋愛になってしまう方に多いのですが、この方もとても美人で、既婚・未婚限らず色々な方からのお誘いも多かったそうです。

ぶっちゃけた話お金を出すから愛人になってみたいな話まであったそうですよ。

真面目な方ですので、お断りをしたそうですが、そうやって港区女子のような生活ばかりしていたので、初めのお引越しの際もなかなか踏ん切りがつきませんでした。

ただ、お引越しをして1年くらいしてからですね、今のような状態になりまして。

お仕事もね、それまではモデルでちょこちょこっと稼いでいた感じで、自分で稼ぐよりもパートナーに稼いでもらおうという感じだったんですよね。

それが、今はとても堅実なお仕事をしていて、ご自身でしっかりと稼いでいます。

もともと、スキルの高い方でしたので、ちゃんとやろうと思えばいくらでも頑張れたんですが、経営者クラスにお金を出してもらっていたので、そういう気持ちが起きなかったようです。

風水的に完全ではありませんでした

風水的にも良い場所ではあったのですが、この家の懸念点として部屋の形に問題がありました。ただ、そこしか選択肢がなかったので住むことになったのですけどね。

結論として、この方はお引越しをして今の家に住むようになったら、今までできなかった事が出来るようになって、気持ちも落ち着いてきました。

できなかった事というのは、例えば断捨離などもあります。

芸能関係のお仕事を長くしていたせいか、引っ越し前はお部屋の中は足の踏み場がありませんでした。

引っ越したら、それがなくなったんですよね、本当に。

霊が関わってくると、想定外の事が起きてきます

私も引っ越し回数は多くて、風水に興味がなかった時は、本当にNG物件ばかり住んでいました。ただ、風水だけでは解決できない問題も多かったですし、関わる人との関係性で、変化が起きたりします。

霊もそんなものの一つかなと思うのです。

但馬が見た魂たち、完全に色的には黒いので、一般的に言われる、良い魂ではなかったと思います。

どちらかと言えば、魔とか成仏しきれないとか異界の魂じゃないかな?

ただ、そういうエネルギーからの影響は、俗世離れした彼女にとっては良かったんだと思うのです。

港区女子って、要するに俗世離れした世界を垣間見てしまったがために、地に足がつかなくて、迷子になっている女性たちです。そしてそれを作り出しているのは、社会的地位と責任があるはずの経営者たちで、つまりスケープゴート(生贄)ですよね。

で、真面目で女っ気のない部下と結婚させたりするんですが、今って部下、いないじゃないですか。

ですので、浮世離れした彼女たちの行き先がなくなっているんじゃないでしょうか?

さて、そんな所に、ちょっと黒いけど楽しい事が大好きなエネルギー達がウロウロしていれば、そういう波動も入って来るかもしれません。

恋愛って、その人の守護霊や背後霊などの影響も強くて、そこにちゃんと結婚できるような恋愛をする知識が入っていないと、やっぱりうまく行かない。

そんな事を考えると、霊道がある事は決して良くない事ではなく、彼女にとってはかえって好都合で、今の彼と幸せになれたのも、そんなお部屋を選ぶ事が出来た方ではないかなと、思う訳です。

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ページ構成を作りました。

  • 集客するためのメールに、自分の事をどれだけ書いてよいのか、という話。

  • 占い師さん結婚できない生まれと言われたら、どうする?

  • 彼と幸せな結婚ができる人と、そうでない人の、圧倒的な違い

  • 活動名は本名が良いのか?という問題について

  • 体調がよくない方が、まず初めに行うとよいことがあります。