1. TOP
  2. ダイエット
  3. コスパ最高、ダイエットや健康維持に欠かせない、マストアイテムのご紹介

コスパ最高、ダイエットや健康維持に欠かせない、マストアイテムのご紹介

 2021/09/28 ダイエット   70 Views

コスパ最高、ダイエットや健康維持に欠かせない、マストアイテムのご紹介

風水師の但馬壇です。

もう10年近く使っているアイテムなのですが、そういえば、ご紹介していなかったなという事で、今回ご紹介いたしますね。

これ、実は皆さん結構使っているものなんです。

しかも、かなりなじみが深いがゆえに、無駄遣いをしている方が多い代物です。

何かといえば「水」

え?水って何それと思う方もいるかもしれませんが、健康面でもダイエット面でも日に2Lは飲みましょうなんて言われますよね?

お米を炊くのにもお料理にも当然綺麗なお水が良いわけですよ健康面電考えてもね。

そう考えますと一人ぐらいで1日3~4L。家族4人だったら10Lくらい必要。

2L入りのペットボトルで100円としても、月に4500円はかかります。年間で5400円

家族4人暮らしだったら年間で36万円です。

ペットボトルのメリット

ペットボトル水のメリットは何しろおいて置ける事ですよね。非常用のお水にもなります。また日に2L飲むとしたら、毎日1本飲めばクリアできるので、自己管理もしやすいです。

ペットボトル水のデメリット

ペットボトルのごみが半端ないです。片づけるのも大変。あとは水が古いというのはありますよね。水道水に比べたらどう考えても新鮮ではないです。

水道水のメリットデメリット

ただ、水道水は塩素などがはいっていたり、途中の水道管が古かったりビルの排水管の汚れがどうしても入ってきます。

かなり綺麗になっているとはいえ、やはり薬品などが入っている事は否めません。

では何が良いのか

そんな訳で、浄水器の出番です。

浄水器のメリット

とにかく蛇口をひねると綺麗な水が出てくるというのが良いですよね。

水筒などがあれば、持ち運びもできますので、使う量を気にせずにたっぷり綺麗なお水も使えます。

浄水器のデメリット

フィルター交換が面倒

フィルター交換が面倒というか、自分でやるものですと忘れてしまって、かえって汚れた水を飲むなんて事にもなりかねません。

交換時期も曖昧

交換時期ってあくまでも目安なんです。

実際にどのくらいフィルターが汚れているかを確認できる機種というのは殆どありません。

交換不要のものは高額

電解式などのものもありますが、水の出が今市だったり、かなり高額です。

また、ちゃんと浄水されているものは実は少ない

基準は以下の通り

そんな訳で、以下のような項目が浄水器を購入するためには必要となります。

  • 水の出が良い
  • ミネラルウォーターレベルまで浄水されている
  • フィルター交換時期が明確にわかる
  • コスパが良ければなお良し

そんな都合の良い物、そう簡単にはないでしょうと思われるかもしれませんが、実はあるんです。

こちらでダイエット情報の一つとしてご紹介しています。

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 鳥居祐一という人

  • マインド面からの太りやすい思考について

  • 筋トレしなくても9キロ痩せる、断食ダイエット法

  • 下半身痩せを3日やってみたら衝撃の結果に驚いた報告

  • 7センチの子宮筋腫が半年でなくなりました!!

  • アンチエイジング最強の魔女ジュースレシピ