1. TOP
  2. いろいろ
  3. がんしゅう

がんしゅう

いろいろ   63 Views

がんしゅう

 

風水師の但馬檀です。

 

私は難病をよくする生活指導などを行っていますが、ガンについては、基本的には行いません。

というのも、何回かサポートさせていただいたのですが、必ずお医者さまが「間違いでした」「見立て違いでした」と、診断内容を変えてしまうのです。
血液検査でステージ4と診断されたら基本的に確定なのですが、それすら診断ミスと言います。
つまり、こちらでサポートした内容がなかった事になってしまうのですね。
ちなみに、うちにご相談にいらした殆どの方が、余命宣告されているにもかかわらず、次の診断でポリープになってます。
無くなってしまった方もいらっしゃるのですが、この方はステージ4でしたので、お腹をあけたら見つからないからと内臓全摘となりました。この方は寛解しています。
ピロリ菌が原因でしたので、彼女さんも胃がんとなり、こちらの方は私のサポートは拒否したのですが、亡くなられました。
それ以外にも、ガンがあったと、体力のないご老人を開腹し、傷が全く塞がらない状態になってしまい、ガンではなく衰弱死とか。
とにかく、ガンとなった途端にお医者様は死ぬまでの治療方針の計算=料金計算をしているとしか思えない様な、強引な対応をする事を何度も見ています。
つまり、それだけドル箱と言う事なんだと思います。
下手に邪魔したら、こちらの命が危ない。
夫が医大にいたので、売り上げ悪い時期にどのようにしてお金を稼ぐのかなど聞いてますので、下手に手出しをしたくないなという所なのです。
もちろん、代替医療などでちゃんと治したいと思う方であればご相談には乗ろうかと思いますが、今までの経緯を考えますと、恐らく自分の担当ではないなと思う所です。
ちなみに、私の難病治療のお一人の仙人曰く「ガン臭」と言うのがあるそうです。
本当に微細な匂いのようなんですが、施術の際はこれを避けながら施術するとか。
もう、言っている事が人間バナレしてます。
だから仙人なんですけど、一生無理というか、そこまでしようと思わないです。

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 価値観の構築は若いうちは基礎の部分だけが良い、という話

  • テンガンセキリングがめっちゃええ

  • 業界平均の5倍以上の売り上げを出す方法

  • 無意識のチャネリングで相手の問題を言い当ててしまいました

  • イベント&プチセッションご感想

  • サロン近くの高島屋地下1階のフードコート