1. TOP
  2. 占い師になるための成功哲学
  3. 前年度比119パーセントでした。

前年度比119パーセントでした。

 2017/04/06 占い師になるための成功哲学   872 Views

前年度比119パーセントでした。

風水師の但馬檀です。

しばらくテスト投稿も兼ねていますので、同じような記事がアップされていますが、ご了承くださいね^^

ちなみに、同じようでも内容が少し変わっています。

これ追加したほうが良いよね~なんて時に、追加して再度アップしますね。

内容をよく読まない人は、タイトルだけ見て「あー同じものがまたアップされている」なんて思います。

手を抜いて確認するから、そう思います。

内容までしっかり読み込んでいれば、そういうことはないだろうな~と思う今日この頃です。

さて本題。

少し前に、売り上げがギリギリーなんて、話をきましたが、実は連続で前年度比は1~2割くらいはアップしてます。

ちなみに、今年の目標は前年度比爆上がりではなく、同レベルですので、達成率としては万々歳です。

初年度に前年度比2000%とか、わけわからない事があったのです。

でも、そこまで大きな数字だと、正直受け止められる人ってどれだけいるのかなって思うのですね。

で、毎月、月末の開運絵馬がありましたので、売り上げ見込みは立っていました。

ただ、色々と思うところがありまして、出来ればこれを入れないでクリアしたかったのですね。

女性脳の強い人は「数字を出さなくても良いじゃない」って、なりやすいです。

女性は現実的な数字に弱いです。

ですので、目標設定とか、達成率とか言われると「え~そんなのなくたって良いじゃな~い」ってなります。

でも、お仕事ですよね?

利益が出るから嬉しいわけですし、お客様にも返還できるんです。

自分の生活もままならないのにボランティアやっていたら、ただの現実逃避。

生きて行くには、お金は必要。

ざっくりでも、ある程度は確認して、そして利益をだす工夫をしなきゃね。

見える化することで、潜在意識へ刷り込む

この年間売り上げ予定表、一番やっていて思うのは、しっかりと潜在意識に刷り込まれているのよね、という事。

新月のアファメーションみたいな感じなるんです。

つまり、作ったら、月に1回くらいでよいの、みるのは。

あとは、なんだか売れ方の動きがおかしい時とか、心の中に違和感があるときとか。

見直してみると、たいてい数字がおかしかったり、勘違いしていたりします。

他にもあるけど、それは数字とは関係ない部分なので今回は割愛。

前年度比の出し方。

と、いう事で、前年度比の出し方。

今月の売り上げ ÷ 前年の同じ月の売り上げ × 100

これだけ。

ね?とっても簡単でしょ。

100以上なら、頑張った自分をホメホメ。

割ったなら、何が原因なのか、分析。

で、分析したら、気をつければ良いだけ。

その事で、自分がどうなる訳でもないですから、確認のつもりでやりましょう。

今日のポイント

・数字から逃げない。

・簡単な数式は覚えておく。

・出来れば結果から分析をして、業務改善を行う。

ま、最後は私が分析好きだから、かもね。

関連記事

  • 女性に限らず起業で成功するために必要なのは、あることを忘れないこと。

  • 今の仕事は嫌なんです。どうしたらよいでしょうか?というご質問

  • 難病をも克服するような、巨大なヒーリングパワーを手に入れる方法

  • 占い師に限らず、売れる人になりたい人がやるとよい事があります。

  • バイト代が4万の時に、8000円のブラウスを買って思ったこと。

  • 一流と三流の違いについて考えてみる