1. TOP
  2. 未分類
  3. 目的を達成している人とそうでない人の、圧倒的な違い

目的を達成している人とそうでない人の、圧倒的な違い

 2017/04/13 未分類   661 Views

● 目的を達成している人とそうでない人の、圧倒的な違い

こんにちは、但馬檀です。

目的を達成する人と、そうでない人の圧倒的な違い、というのがあるなぁと、最近特に思います。。

それは、「〇〇するとうまくいく」という事をやっているかどうか。

例えば、昨日一昨日と、私はフェイスブックのプロフィール写真を、男性受けするものに変えました。

これには目的があって、どのくらい男性から反応があるのかを確認したかったのです。

結果、予想通り男性からのになりました、(笑)

例えば、女性をターゲットにした場合のプロフィールはカメラ目線ですと、ライバル意識をかりたたせてしまう、つまり男性脳が強くなりますので、商売につながりにくくなっていたり、相談業などですと、クライアントが反発して、結果が出にくいといわれています。

成功しやすい人は、そういう記事をたくさん目にしていれば、「あれ?なんか変だよ?」と、違和感を感じて避けます。

うまくいかない方、トラブルを引き寄せる方というのは、なぜだか、そういう「NG」といわれているものに関心を寄せることが多いです。

プライベートでは好きだけど、仕事に持ち込まない、というのならOKです。

占い師でも、良くない事例や、変わったものばかりに意識が集中している方がいます。

成功の法則というのは、非常にシンプルで、「単純」に、「うまくいく方法」を、やっていればよいです。

四柱推命なども、大昔からあるシンプルな法則と方法が、一番あたります。

うまくいかない人ほど、色々な要素を盛り込んで、複雑にしてみます。

つまり、良い人生を歩むというのは、ある意味「王道」を行くという事です。

他人の裏をかいて、わき道を進もうとすると、トラブルに巻き込まれる、という事なのです。

もちろん、細くて曲がりくねった道を進むのが好き、という事であれば、その方にとっては、アスレチックのようなものです。

自分で、楽しいと思って、そういった、「他の人と違う道をあえて」行くのであれば、OKです。

多くの人が良いとおもうような、物質面でも精神面でも満たされた人生というのを歩みたいなら、王道を進みましょう。

そして、同じ視点を持つ・持ちたい人と一緒に行動しましょう。

うまくいかない人は、ただ何となく行動していると、うまくいかない行動を行ってしまいます。

常に意識して、行動するようにしましょう。

感情にまかせて、集客活動をしないことも大切です。

こういう、一見少しの事に見えることが、信用につながり、最終的に自分の目標を達成するための強いサポートになります。

相手に愛想よくしたり、プレゼントをするよりも大切な事です。

あなたは、どれだけできていますか?

 

関連記事

  • 但馬檀の開運法は呪詛なのでしょうか?というご質問について

  • 体臭考

  • 発達障害について考えてみる

  • 運を拓くセミナーご感想です。

  • 募る思いを叶えて旅だったお客様

  • うまくいく人の、ある共通点がありました^^