1. TOP
  2. ダイエット
  3. 筋トレしなくても9キロ痩せる、断食ダイエット法

筋トレしなくても9キロ痩せる、断食ダイエット法

 2021/08/09 ダイエット 美容・ファッション   824 Views

風水師の但馬壇です。今でこそぽっちゃり体型&バストもたっぷりな、いわゆる豊満ボディを自負する私ですが、実は小学校6年の時には38キロ程度のガリガリ体型でした。

あえてガリガリなんて書いていますのは、同じ体重で同じ身長でも、もっとふっくら体型の子はいました。胸もしっかりある子も多かったのですが、毎日走り回って木登り大好きだった私は、当時は本当にガリガリ。

胸なんてえぐれてるを通り越して、そもそも体がホネカワスジコさんでした。

ぶっちゃけた話ですが生理も中学に入ってから。ほんと兄弟そろって体の成長は遅くて、精神的にもいつまでも子供なもんで、遺伝子的に発育が遅い種族なんんじゃないかなと思うようなレベルです。

太ったタイミング

通っていた中学には、都下1~2位を争うような運動部がいくつかありましてそこに所属していたのです。ところが入部後、練習中にすぐ怪我をしました。骨折なのでしばらく練習できなかったのですが、その間に色々ありそのまま退部。今になって考えると、理不尽な事って多いですよね、中学校の部活とかって。

まぁそんな事はさておきその後ですね~、一気に太ったの。

この時点でもカモシカのような足(笑)が、筋肉もりもりマッチョマンになっていたのですが、その筋肉が全部脂肪になってしまいました。

3年間で20キロ太りました

そんな訳で3年間で20キロ増えました。ヘンな話ですが、普通恋愛ごととかの多い青春時代が一番太っていましたので、いわゆる一般的な恋愛とは全く縁がなく過ごしました。

でまぁ、でぶでぶと言いながら食べきれない量の食事をだす相変わらずの超天然気質な母親のもと。見事に太った体型を維持したまま大人になりました。

痩せるタイミング、実は○○の後です

実は、体重が一気に落ちたのは、親元を離れた後になります。親の悪口を書くような形になりますが、読む人のためと、客観的に今の家庭環境の在り方について考えるためにも、やっぱりこの辺は明確にしておきたいです。

20代前半に体重10キロ落ちた時(48キロ)これが1回目

そんな訳で20代の頃までは、ほんにパンパンだったのですが、20代前半で室内で仕事をするようになったら、するするすると、勝手に体重が落ちてきました。

当時の食事生活の変化

太っている時

日におにぎり2個の生活が長かったです。その状態で、重いときは10キロくらいの荷物を運ぶ飛び込み営業をしていました。そして毎日数キロ歩いていました。

カロリー的にはマックス1日400キロカロリー位で消費カロリー的にはウォーキングとして400キロカロリー程度

痩せた時

この時はカロリーメイトとカルシウムチュアブル。お昼は近くのお弁当。フライつきご飯もたっぷりのお弁当が多かったです。夜は、インスタントラーメンもしくは近くで夜遅くまでやっている定食屋さんがあって野菜炒めそこで食べていました。

つまり結構食べていたという事で、カロリー的には1日1500~1800カロリー位

これで月1キロ~1.5キロペースで体重が落ちていました。

50キロ切ると体調が保てなくなるので、その辺はちょっと調整したけど、もうこの時点で、営業時代の友人と会っても、誰だかわからなくてビビられました。

痩せると変わる周囲の態度

ここからは少し話がわき道にそれるので、痩せる方法を知りたい方は「 3回目ダイエットで10キロ落とした時(54キロ) 」まで飛ばしてください。

うちは身内にモデルがいるもんで、痩せると少しは男性ウケのする顔になるようです。幼馴染の集まりでは、ずっとガン無視キめられていた金持ちのボンボンから声をかけられ、なんかよくわからないスポーツカーに乗せられ、スピード上げられて怖い思いをしたりしました。

ちなみに私はクラシックカーが好き。ただあれは本当に実用的でなくて見る専で充分です。そんな私はスポーツカーとか乗せられてもさっぱり興味がわかないんですね。港区女子よろしくキャーピー騒ぐこともありませんし、それで好きになる事は確実にありません。

斎藤ひとりさんのもってるポルシェのアンティークなガルウィングなら心揺れるけど。ただあれは斎藤ひとりさんが乗っているから良いんだと思いますけどね(笑)

普段は、車は乗れればそれで充分です。

で、書いていて思ったんですけどね。当時からまわりの男性陣って自分でイベント開催してジュリアナ貸し切って100人以上集めている人とか。

当時インディーズで、今はたぶんメジャーのあの人なんだけど、たまたま同じ職場で一緒に仕事をしていたり。彼氏も幼馴染にあわせたら、本当に嫉妬で「キー」ってなられてしまうような人です。キーな彼女は6大学に通っていた彼がいたんで、地方にキャンパスのある大学中退の私の彼に、なぜキーってなるかわからなかったんですが(当時の彼の方はわかってたようです)。

まぁそんな感じで、親の金で買ったと思われる車自慢をする23歳男子についても、当時はよくわからなかったですね。

おっと話がずいぶんそれたw

20代後半で妊娠後に体重落ちた時の話(58キロ→52キロ)これが2回目

この後、パソコン通信で知り合った、研究職の亡夫の元に嫁に行く訳ですが、入籍後すぐに妊娠。私は本当に妊娠しやすいので、2度目の離婚以降、潜在意識レベルで恋人を作るのが怖かったのかもしれません。

さすがは難病教室をしていた母のもとで育っただけあるわってくらい、すぐ着床してくれますwまぁ今はさすがに大丈夫だと思いますけどね^^

で、妊娠したら甘いもの食べたいわ食欲止まらないわでまんまと58キロまで太りまして、骨盤の狭い私はこれ以上赤ちゃんが太ったら帝王切開と言われていたのですが、無事に自然分娩。その後も特に問題なく体重は戻りました。

妊娠~出産~産後の流れのなかで、体重が戻らないという事はなかったですね、私の場合。

在宅での仕事に切り替えたら58キロに。更に娘と寿司食べ放題砲で64キロになり、さすがに焦った話

むしろ、通勤がなくなり自宅で仕事をするようになってから、じわじわと太りました。

ほんとじわじわと月1キロペース。

この時は、お寿司の食べ放題にはまっていまして。毎週末のように寿司食べ放題いって、2人で120貫とか食べてました。

その横で当時は昔の私のように食の細い息子が、お寿司10巻とか。下手するとサラダとヨーグルトとか食べていましたねぇほんと。

気づくと64キロになっていて、さすがにちょっと調整しようと食事量を調整して体重増加は止まった訳ですね。

この時は、もう食に対する欲求というのが殆どなくてですね。趣味の台湾茶飲んでブログ書いていれば幸せな人だったので、気づくとそのまま夜になっちゃっていて。子供たちがご飯作っていてそれを食べているような状態でした。

3回目のダイエットで10キロ落とした時(54キロ)

独立してから顔出しで写した方が良いですよねって話がある訳です。それで、写ってみるとぽっちゃりと顔が丸い。

そりゃそうですよね、64キロになりゃさすがに顔も膨れますわ。

それで、当時ダイエットやっている知人の起業家さんがいて、人によっては一ヶ月で10キロ以上ザクっと減量されてたのですが、サプリ頼んでみたけど体に合わない。

まぁこれは想定内だったんですけどね、せっかくなのでチャレンジしたいと思って始めたのが初めての断食らしい断食。

もともと、子供の頃に母親も試していたのですが、うまくいかなかったのか、うちらには勧めなかったんですよね。

体内の抗体とかがリセットされるので、アレルギー持ちはやった方が良いんですけど、そういう事は当時はしらなかったんだと思います、うん。

3日断食

私がやったのは3日間の断食です。水分基本お茶と水だけ。準備食ですとか回復食などというものを準備される方もいらっしゃいますが、私はもともと日に1~2食の事が多かったので必要なかったんだと思います。

その後、ご飯をぬいて、午後にお気に入りのカフェで主にガトーショコラもしくはチーズケーキとコーヒー、夕食にボウル一杯の野菜を食べる、という事をしました。

メリット

3日間断食すると胃袋が小さくなりますので、前のように食べる事が出来なくなってきます。また、体内の機能が一度リセットされますので、アレルギー疾患や不定愁訴などなど、なかなか改善しなかった症状が収まる可能性などがあります。

野菜を山盛り食べるとメンタル面でのイライラがかなりなくなります。またいくら食べてもカロリーは殆どないし、お通じも良くなります。

デメリット

普段1日3食を食べている人ですと、3日間いきなり食べない生活になるのは、しんどいです。ですので、通常たんだんと食を少なくしていき、断食後に復活食と言って少しづつ戻していく方法をとる事が多いようです。

野菜だけで過ごすと、ある日突然肌の潤いがなくなります。半年過ぎた頃かな?ちゃんと時期は覚えていないのですが、この時も急に肌がしわくちゃになって、慌てて魚を食べ始めました。お刺身が多かったです。

断食については、体的には突然初めても全く問題はありません、主にメンタル面で耐えられないという事の方がメインです。そして、3日間がしんどいと思ってしまうと、再度チャレンジするのに勇気がいりますので、挫折してしまう事が多い訳です。

そんな訳で次の方法から始められることをお勧め。

コールドプレスジュースクレンズ

本来3日間の断食って、水だけで、コーヒーもお茶も飲んではいけないとなっていますが、私はサプリを併用するのでコーヒー飲みますしお茶も飲みます。

ただ、一切ものは食べないので、断食初心者さんはしんどいと思うんです。

それでお勧めしたいのがこちらのコールドプレスジュース断食。簡単に言うとジュースを使った断食です。

メリット

こちら冷凍保存がききますので、沢山頼んでおいても必要な分だけ解凍して使えば良いですし、自分で作るとマシンを洗ったりと色々煩雑な作業が伴いますので、一人暮らしや忙しい方などは、いくら体に良いからと言って取り掛かりにくかったんです。

実際に私も冷凍バージョンが出るまではできませんでしたというか、色々考えてマシンは違うものにしたのですが、冷凍版は頼みました。これなら家族がいても、自分だけこのジュースにする事もできるので、何かと便利でしたホントに。

デメリット

コールドプレスジュース、試しに飲んでみるとわかるんですが、特有の泥臭さがあります。不思議ですよね、ジュースにする仕方でこんなに味が変わるんだーって感じです。人参などはかなり甘くなるんですが、甘みとかあっても、泥臭さがぬけない。

いくらでも飲んでよいと言われても、その味になじめない方ですと、恐ろしい程の苦行になりますので、チャレンジする前に一度飲んでみる事がお勧めです。

なじめる人や、もともとグルメではない人は問題ないと思います。

あとは、それでもやっぱり固形物を3日食べないのはしんどいと思います。

誰でも見れるインターネット上ですと、やっぱり諸々心配です。

詳しい方法は文末記載のFBグループで公開する事にしました。

ここで自分の限界を知りたくなって増量

ここでもう一回太ります。理由はここにありますね、まぁ興味本位でしたが結果としてハイヒールを履いた時に足が痛くなりヒザ故障の恐れもでたので、再度減量開始。

ほんとハイヒールって美容には最強です♪

ここで行ったダイエットについては以下の通りです。

ナカメダイエット

ナカメダイエットに2ヶ月くらい通いましたが体重的には変化なしでした。ただ個人的にはすごく勉強になりました。

メリット

食事量は基本制限ないのとお酒もOK。あと運動が苦手でも急速に筋肉がつくので運動が出来るようになりました。これはありがたかったです。

ちなみに女性オンリー。似たような技術は現在は医療痩身で行っていて、1回7万円くらいだったとおもいます。ナカメダイエットは1回2万で週1目安で通うのですが、いかに良心的かわかりますね。

デメリット

適性があります。もともと食べすぎとか脂肪太りの人はかなり期待ができますが、私のように筋肉量が多く、糖質もあまり好きではなく食べていないと、あまり意味がないです。

半断食

最近かなりメジャーになりました半断食です。そろそろ4年目くらいになると思います。

やり方はシンプルに上記のルールを守るだけ。月に一週間位やると良いと言われていますが、もともと食事量が少ないので、普段からこの型にはまってしまっているのが今の私です。

メリット

とりあえず一食抜くとなんとかなるので、始めるのが楽。食べ物も制限はないので楽。

デメリット

慣れるまではちょっと大変。あと、痩せるためというよりも体調管理という方面からのアプローチがメイン。

ですので、そこを間違えると、いくらやっても痩せないのでへこむかもしれません。私は全然痩せなかったし。痩せるには食べるものも大事です。

パーソナルトレーニング

ところで、ナカメダイエットさんに通っていたら運動したくなりました。それでパーソナルトレーニングに行く事になりました。ここでは結果として食事制限でのみ4キロ減やせました。

メリット

レコーディングを徹底的に行ったので、自分の食事内容を徹底的に見つめなおすことが出来るようになった。

またトレーナーと話すことで、自分のメンタル面での問題も見る事が出来るようになりました。

筋トレの方法やフォームなども見てもらえたので、今はジムでフリーウェイトなども一人で行う事も出来るようになりました。

それまではメニュー見てもさっぱりだったのですが、今はある程度わかるようになったし、細胞の仕組みなども詳しくなったので行って良かったと思っています。

人と関わらないと、自分の事が客観視できないので、正確な評価ができません。

客観性に欠けるとどうなるかと言えば、例えばですが、社会経験がほとんどないのに、経営者や職場での人間関係の悩み相談が出来るなどと思ってしまう訳です。そして現実問題でそんなことはないので病んでしまうんですよね。

デメリット

高い!通っていた所は月10万くらいでした。それでも〇イザップよりは安価ですけど、それで満足な結果がでなければ、やっぱり不満が残りますよね、普通。あと、入会してからの追加での物販購入がありまして、結局それがないとダイエット進まないじゃないのみたいなところがありましたね。

ちなみに、ここでも私の経験が元で、痩せなかった人がスルッと痩せた報告いただいてます。

難病治療の勉強でダイエットは一時中断

その後難病治療の勉強を本格的に始め、ダイエットどころではなくなりまして60キロを維持。

ファスティング系の先生の指導の元55キロまで落としましたが、原因不明の咳が止まらなくなりました。

健康であって初めて痩せて嬉しいなと思ったのもこの時ですね。

それでまぁ、私の場合は体重が一定以上落ちると体調が悪化するので、その辺も考慮しながら体調管理を行うようにしました。というか今もそうですが、体重コントロールというよりも体型コントロールのほうが大切だなって思っています。

また増やしたら体調も回復するんじゃないかね?と戻した話。

ファスティング系の先生のもとで難病治療の勉強を進めていたのですが、体重が落ちるとともにやっぱり体調も悪化していく状態になりました。

原因は今ではわかっていますが、当時はわからなかったので、治る経過だと思っていましたけど、実際は違う事もわかってまして、まぁちょっとショックでしたね。

それで、55キロまで戻ったときに、本当に動けないような状態になりまして。その時に思い出したのが、当時のファスティング系ではない違う団体でアレルギー治った人たちが全員太った事。

それで、「もしかして太ったら治るんじゃね?」という事で、増量開始。でもやっぱり症状は治まりませんでした。

ちなみに全員、海外に行くと治るそうで、つまり食がかわると治るようですよ、アレルギーもアトピーも。うちでは他のアプローチもやってますけど。

4回目増量であまり体調が戻らなかったので再度減量。色々とわかってきた話(継続中)

さてそんな訳で、紆余曲折して今に至ります。咳もまぁ一応収まってきまして、これも別述したいと思いますが、色々と学びになっておりますが、まぁそろそろ痩せようかと。

何かがきっかけで痩せようと思ったんですが、理由忘れました。そして現在は体脂肪だけを落とす方式で行っています。

最近分かったのですが、一般数値の倍近く筋肉量があるようです、あくまでも測定値ですけどね。

自分自身の適正体重を知る事が大切

人には適正体重というものがあります。美容体重という、服が綺麗に着れるれべるというのは、ぶっちゃけた話痩せすぎ。ですので、慢性冷え性ですとか。生理不順などの不定愁訴を抱えている人が多いです。

私の場合も、御多分にもれずで、いわゆる美容体重とかになると体調が悪化します。あれはもともと体が健康である人が維持できるんじゃないでしょうか?と、思います。(というか思いたい、笑笑。)

そうでなければ、体調不良でも仕事のために頑張って維持しているとか、そんな感じ?

この辺は、私でも健康的にもっと痩せたら変わるかもしれません。出来たら公開しますね^^

ちなみに私の場合ですが、どれだけ外出して人と会う事が多いかでこの体重は変わってきます。終日外出する事が多い場合は60キロくらいが丁度よいです。これは30年前から同じ。

家に籠って作業している時は50キロ前半でもOK。50キロを切ると全体的にNG。

今は外出すると言っても誰かにあう訳ではなく、無理もしていないので、たぶん50キロ前半まではいけるかなという所です。ただし、以前よりもバストサイズあアップしたまま維持したい。

そう考えると、胸の重さなども考慮して55キロくらいかな?というところです。

ここはやっぱティファ貼っとくだろw(客観視)

52キロの時は、バスト85(アンダーは65)・ウェストが63・ヒップは88位だったので。胸のサイズをもう少しアップさせたままとなると、やっぱりその位なんですよね。

アンダーもこれ以上下げるとおそらくカップサイズも落ちそうに思っています。何か入れている訳では無く全て天然素材なので。

(こちらの記事は続きものとなります。)

ずっと続けていて思う事

で、やっていて思うのはですね、こうやって良い年したおばさんがふがふがやっている時に、さりげなく情報提供してくれる人がいる事。

ナイスなタイミングでそっと手を差し伸べてくれるって、たまたまかもしれないけどありがたい事。

他人のふりを見て慌てて負けないようにとやるのではなく、誰がやろうとやるまいと淡々と決めたことを続けていく。

そんな、離れていても頑張っている人たちがいる事、たんたんと続けていける人たちと知り合えたこと。リスペクトできる人がいるという事。そして喜んでくれる人がいるとのは、とてもありがたいし素晴らしい事だと思っています。

こういうのは年齢も性別も関係ないよ、ウン。

だから、これを読んでいる皆さんも一緒に頑張っていきましょう。

そして、一緒に痩せて綺麗になった姿で、皆で南の海をジャックしましょう~(*´▽`*)

\ SNSでシェアしよう! /

運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 下半身痩せを3日やってみたら衝撃の結果に驚いた報告

  • もしかして生霊?憑き物が落ちたように、ある瞬間から体調が良くなった話。

  • エルメスの時計をまた買いました。

  • 紀尾井町ガーデンテラスでヴィーガンアフタヌーンティー誕生日会をしました

  • バッグのサイズと年収の関係

  • このところ、ずっとダイエットの話です