1. TOP
  2. 但馬檀について
  3. タイトルを、運を拓く15の法則へ

タイトルを、運を拓く15の法則へ

 2017/06/20 但馬檀について   1,856 Views

タイトルを、運を拓く15の法則へ

風水師の但馬檀です。

このサイトのタイトルを「運を拓く15の法則」というものに変えてみました。

もしかしたら、また変えるかもしれません。→変えました^^

SEO的にはあんまりよくないですが、まぁいいか(笑)

検索すると、斎藤ひとりさんの本がガツガツと出てくるんで、はじめは遠慮しようかと思ったのです。

しかし、そう思ったとたんに、フェイスブックも、メルマガも。

何をどうやってみても、「ひとり」「ひとり」「ひとり」・・・って、ひとりさんパレード♪

あこれ、タイトル戻さないと、ひとり現象消えないわぁと思いましたので、脳裏に浮かんだとおりの内容にいたしました。

予想通り、おさまりました。

しかし、但馬的には中村天風さんじゃないのと、思っていたのですけどね。

アンチスピリチュアリストの発言から、心の法則への挑戦が始まりました。

ところで、私が今のような形で仕事をするそもそもの発端は、15年以上前にさかのぼります。

まだ、SNSといえば、GreeとかMixiくらいだった時代の事です。

SNSに招待して入りしばらくすると、スピ系のコミュニティが乱立し始めました。

そして、その中の一つにこんな書き込みがあったのです。

スピリチュアルが本当に引き寄せるなら、安月給で苦労するわけがない。

奥さんがスピ系にはまってお金を使っている旦那さん、という感じでしょうか?

今であれば、なぜこの人の環境がそのようになっているか、とても簡単にわかることです。

しかし、当時は本当にそうなのかがわかりませんでした。

ただ、なんとなくですが「ちゃんとやればできるはず」という気持ちがあったのですね。

それで、じゃぁやってやろうじゃないの。

10年後になって、このコミュニティがまだあったときに、年収1000万超えたら結果報告をしてやろうじゃないのさぁ~という。

本当にどうでもよいくらいの軽い気持ちから、見えない世界への挑戦が始まりました。

はじめは、まったくうまくいきませんでした。

そんなこんなで、まずは先生について勉強してみようと、今まで独学だった占いの講座に行ってみることにしました。

この頃は、他人の欠点を指摘することが善だとおもっていた頃のことです。

ええと、この上の行を読んで「何がいけないの」と、思った人は要注意です。

願望実現のための、心の法則とはまったく正反対の考え方ですよ、これ。

当然、当時の私は、技術は覚えても本当の意味で願う未来を手に入れる事はできませんでした。

お金を払って知識を得ることにもチャレンジ。

まず初めにやってみたのは、数万円のお金を払って講座を、受ける事。

というのも、上手くいってると思われる人たちが、こぞって、お金をきちんと払って受講しなさいと言っていたからです。

お金を払い、人気の先生に出会って学んだことは、とても、価値がありました。

そして、技術以外に学ぶ事もとても大きかったです。

ここに書いてない大切な事もあります。

そして、その大切さが今ならわかりますが、当時はなんだかよく分かりませんでした。

多分、価格を下げることで集客を狙っている場合は、わからないし結果も出ないでしょう。

どうせなら、どん底まで見てやろうと、シェルターに。

そんなこんなで、いわゆるDVシェルターといわれるところへ入ることに。

この時は、どうせなら、どん底まで見てやんよ、という気持ちがあったのですが、見事引き寄せました^^

ある法則に気づいてから、順調に動き出すようになりました。

ここにきて、様々な人間模様を見ているうちに、ある人の動きの法則に気づいたわけです。

そこで、寮長さんにそのことを離すと、びっくりしたような顔をされましたが大変賛同されまして。

それから、気のせいか、色々と守っていただけたように思います。

そして、気づいたら子供のころからずっと願っていた、家で仕事をする環境が整っていきました。

最後には、私立大学に行けるくらいのお金が舞い込んできました。

当時、私は知識が足りないなーと思っていました。

いわゆるセミナージプシー予備軍みたいな感じですね。

どうせなら、ひとり親のため大学進学とか浪人は持ってのほかって感じで、とりあえず専門学校にはいったこともあり、やっぱり大学行きたいよねー心理学とか勉強したいよねって、思っていたわけです。

そうしたら、なんと半年後に、棚ぼた式でそれだけのお金が入ってきました。

そんな私が、運を拓く15の法則、聞いてみたいと思いませんか?

 

\ SNSでシェアしよう! /

但馬檀:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬檀:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 不倫・復縁相談をしているのは、理由があります。

  • 但馬檀(たじま だん)プロフィール

  • 但馬のアクセサリーや衣装制作についての実績です。

  • お墓とボディーの2大苦手なこと奮戦記

  • 但馬檀プロフィール