1. TOP
  2. 占い師になるための成功哲学
  3. 一流と三流の違いについて考えてみる

一流と三流の違いについて考えてみる

 2018/04/25 占い師になるための成功哲学   834 Views

一流と三流の違いについて考えてみる

 

風水師の但馬檀です。

 

今日は、喉をやられましたので声がでません。

 

ですので、読み上げソフトを使って、動画を作成してみたいと思います。

 

本日のお題目は、一流と三流の違いについて。

 

 

以前、長者番付に載っている人たちと、社長の報酬について調べてみたことがあるんですけどね。

 

長者番付TOP3に入るような、ユニクロの柳井社長やソフトバンクのソンマサヨシさん。

 

社長報酬ランキングでは、TOP10に入っていないのです。

 

他で資産形成をされていて、それの納税額が半端ないという事。

 

つまり、会社は社会貢献として行っていて、自分の生活はそれ以外の収入でおこなっていると考えてよい訳です。

 

ですから、震災が起きれば、数億の寄付が出来るし、役員報酬を全て寄付することも可能です。

 

そんな感じで、自分がいなくなっても形が残るもの。

 

そういうものに発展させることができるのが一流のやること。

 

そんな風に思う、今日この頃です。

 

ゆとりをもつための、お金と愛を手に入れる方法

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

但馬檀:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬檀:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 風水継続セッションの設定をしています。

  • 占いで女性が起業するにあたって、占い歴の長い人ほど陥りやすいこと、その対策。

  • 何事もうまくいく人の思考をこちらで公開します。

  • 人の〇倍やっていますか?という話。

  • 量子力学的観点からみた「鏡の法則」

  • 現状確認と、ネガティブ思考の違い。