1. TOP
  2. あ)運気をあげる健康法
  3. 心の問題がいかに体へ影響しているのか?という話

心の問題がいかに体へ影響しているのか?という話

 2018/05/04 あ)運気をあげる健康法   1,123 Views

kokorotokarada

 

心の問題がいかに体へ影響しているのか?という話

 

こんにちは、但馬檀です。

 

先日から、お体の調整もやっていますよ~

 

複雑なご病気の、解消事例もありますよと。

 

ブログなどでかいたところ、毎日のようにセッションをしています。

 

先日の麻痺してしまうかたも、また遠隔で調整したら、少しづつですが、良い傾向が見えてきました。

 

しびれなくなったっぽいし。

 

 

他にも一家そろって難病もちとかいうご家庭もいらっしゃいました。

 

で、思うのですが。

 

いくらなんでも、ここまで難病もちの方が、周囲にいないと思うのです。

 

深い悩みが、どれだけ体への悩みも引き起こしているのか?という事ではないかと思うのです。

 

クライアント様の中には、悩みがどんどん深くハードになり、難病発症という方もいらっしゃいます。

 

もちろん、ご報告いただいた時点でクリアしてますけど。

健康を手に入れる簡単な方法。

 

こんな感じで、セッションをしていると、まさに病は気から発症するとしか思えない訳です。

 

では、どうやったら健康になるか?

 

実はとっても簡単です。

 

気持ちを楽しい方へ持っていけば良い訳ですよね。

袖触れ合うも、他生の人生。

 

 

上で書いた通りで、私も友人関係とかにも難病や治らないといわれている疾患を持っている方はたくさんいます。

 

でも、私からセッションしようかって話をする事は、あまりありません。

 

だって、本人の人生です。

 

お医者様に相談して安心しているなら、それがその人の選択。

 

決めるのはご本人です。

 

「やってくれるって言われたから、受けた」なんて、自分の人生から逃げるような考え方では、そもそも治る病気も治らないのです。

 

 セッションする側も、相手は相手の人生であることを忘れない事。

 

言われてもいないのに、「やってあげる」的な思考で関わると、相手の「業」つまり課題を奪ってしまう事になっているかなと、思う事が多々あります。

 

例えば。

 

「家族が難病なんです。どうにかならないでしょうか?」

 

こちらには言ってくるのですが、どういう訳かご本人には話をしてないんですね。

 

こういうのって、まずご友人や親御さんに私の話をして、セッションを申し込んでもらう必要があります。

 

ヒーリングなどは、ご自身の受け入れ体勢が必要ですし。

 

生活指導などについても、ご本人がしっかりやってくださらないと結果はでません。

 

また、やらされ感満載の方は、たいてい良くならないです。

 

こうなってくると、病気の相談ではなく、人間関係の相談になってます。

 

そして、他人の人生をなんとかしようとしている、つまりは、他人の人生の課題を、代わりになんとかしようとしているのです。

 

考えてみてください。

 

宿題、やってもらったら全然覚えないですよね。

体の状態は、心が決めている、という話

 

近年になって、という訳ではないのですが。

 

心の状態が体の疾患の状態なども全て決めていると思わざるを得ない実例がいくつかあります。

 

他の方の症例もあるのでこちらでは割愛いたしますが、性格が変われば病気が変わります。

 

特に、ある程度望みをかなえている人などであれば、自分自身の課題をクリアするためにその状態にしていると思ったほうが良いです。

 

例えばですが、生まれつき結婚しないと決めて生まれてきている方がいます。

 

その場合は、結婚するようなタイミングで、必ずそれを壊すような行動をしています。

 

それくらい、心の状態が体に影響している。

 

つまり、体を健康にすると、心の悩みも自然と消えていってしまうという事なのです。

 

心の設定、自分で調整する方法はこちら。

 

\ SNSでシェアしよう! /

但馬檀:運を拓く15の法則の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

但馬檀:運を拓く15の法則の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ガングリオン?が、話していたら小さくなりました。

  • 【難病】手術レベルの脊柱間狭窄が、一瞬で治った原因

  • 悪口を言うと運気が落ちるのは何故か?

  • 股関節の痛みのセッションをしました。

  • 人の〇倍やっていますか?という話。

  • 妻も夫も家事ができるとよい理由